カテゴリ:登山( 400 )

☆2018.5.21 姨失山


巨稜威山を下山後は…

クルマで30分ほど移動して姨失山へ。
e0105954_1744114.jpg


2018.5.21 姨失山
e0105954_1745795.jpg


出発時間:2018-05-21 07:31:43
到着時間:2018-05-21 08:13:43
所要時間:42分 0秒
移動距離:1.73 km
登山/下山距離:0.87 km / 0.86 km
平均速度:2.5 km/h
最低/最高速度:1.1 km/h / 5.2 km/h
最低/最高高度:179 m / 249 m
消費カロリー:400kcal

道道59号線から石油沢川林道に入り
最短と思われる分岐まで進みました。

クロカン四駆とかならこの先も
クルマで行けるかもしれませんが…
e0105954_1754058.jpg


なかなかの急斜面です。

何度か林道の分岐がありますので
山頂の位置を確認しながら進みます。
e0105954_176334.jpg



e0105954_1762244.jpg


山頂周辺は踏み跡程度の道
e0105954_1772027.jpg


多少のヤブ漕ぎして山頂へ。
e0105954_1784584.jpg


三角点の周囲は笹刈りされてました。
e0105954_1785726.jpg


e0105954_179163.jpg


笹薮やきに囲まれて眺望もないので
記念写真を撮って下山します。
e0105954_17151380.jpg


山頂は背丈ほどの笹に囲まれてます。
e0105954_17163644.jpg


林道に戻ると少し眺望の良い所があり
遠くに夕張岳が見えました。
e0105954_17165790.jpg


下山してランチへ向かいます♬




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-22 17:17 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.5.21 巨稜威山

安平山を下山後は…

クルマで20分ほど移動して巨稜威山へ。
e0105954_13274328.jpg


2018.5.21 巨稜威山
e0105954_1328211.jpg


出発時間:2018-05-21 05:26:55
到着時間:2018-05-21 06:51:45
所要時間:1時間 24分 50秒
移動距離:4.63 km
登山/下山距離:2.45 km / 2.18 km
平均速度:3.3 km/h
最低/最高速度:0.6 km/h / 5.4 km/h
最低/最高高度:31 m / 167 m
消費カロリー:800kcal

早来町役場の脇から林道へ向かい、
林道入り口脇に駐車しました。
e0105954_13295177.jpg


e0105954_1330966.jpg


林道をしばらく進み分岐を右へ、
NTTの管理道路に入ります。
e0105954_13302813.jpg


カーブミラー自撮り
e0105954_13323169.jpg


1つ目の鉄塔
e0105954_13331173.jpg


舗装道路を歩いていき2つ目の
鉄塔の脇のポコが山頂となります。

ポコへの道はありません...
e0105954_13334884.jpg


笹薮を漕いで山頂に上がると
笹の海の向こうに三角点を示す
標柱が見えました〜(*´∇`*)♬
e0105954_1334815.jpg


嫁さまの背丈ほどある笹を漕いで
周囲を探すと三角点がありました。
e0105954_13342422.jpg


e0105954_13344153.jpg


二等三角点 巨稜威山です
e0105954_13354663.jpg


三角点の位置を示す標柱
e0105954_13364842.jpg


嫁さま
e0105954_13371675.jpg


ワタクシ
e0105954_13373869.jpg


笹に囲まれて休むところもないので
写真を撮って下山しました。

林道脇で春の恵みを少し頂いてきました。
e0105954_1338356.jpg


e0105954_13382643.jpg


まだ時間があるので次の山へ向かいます。





HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-22 13:38 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.5.21 安平山

苫小牧でランチの予定があるので
早朝から近郊の低山巡りへ。

まずは安平町の安平山へ。
e0105954_8521288.jpg

2018.5.21 安平山
e0105954_8512240.jpg

出発時間:2018-05-21 03:30:57
到着時間:2018-05-21 04:43:13
所要時間:1時間 12分 16秒
移動距離:1.30 km
登山/下山距離:0.63 km / 0.67 km
平均速度:1.1 km/h
最低/最高速度:0.9 km/h / 5.4 km/h
最低/最高高度:71 m / 170 m
消費カロリー:685kcal

地図で確認すると東向きに
ゲレンデがついたスキー場なので
ご来光に時間を合わせて見ました。

標高166mしかなくて10分で登れます 笑
e0105954_8523914.jpg

登山口から直登コースで登ると
すでに空が焼けてきていました。
e0105954_8525661.jpg

山頂に着くと思った以上に良い景色♬
e0105954_8531454.jpg

日の出を待ちながらカップ麺の朝食♡
e0105954_8533246.jpg

e0105954_8534790.jpg

途中、結構大粒の通り雨が降りましたが
リフト下に避難して事なきを得ました。

間も無く日の出!
e0105954_8542983.jpg

本来ならジャマなはずの
人工建造物が絵になる風景でした。
e0105954_8544882.jpg

日の出を待ちながら佇む 嫁さま
e0105954_857255.jpg

ワタクシは写真を撮りながらウロウロしてます
e0105954_859113.jpg



お天道様キター♪──O(≧∇≦)O───♪
e0105954_901717.jpg

茜射す空と朝靄に浮かぶ夕張岳の
シルエットが美しいご来光♡
e0105954_903796.jpg

朝陽とクマちゃんライオン
e0105954_912533.jpg

自撮り!
e0105954_921981.jpg

朝陽とクマちゃんライオンと嫁さま
e0105954_925289.jpg

朝陽とクマちゃんライオンとワタクシ
e0105954_934820.jpg

10分で登れるのに
この絶景はかなりのお得感!
e0105954_942119.jpg

朝日を見ながらゲレンデを降りて
次の山へ移動します…




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-22 09:04 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.5.15 九尾別山

誰にも会わない静かな山に登りたくて
夕張郡由仁町にある九尾別山へ。
e0105954_1475069.jpg


2018.5.15 九尾別山
e0105954_1483117.jpg


出発時間:2018-05-15 05:51:27
到着時間:2018-05-15 10:12:30
所要時間:4時間 21分 3秒
移動距離:13.65 km
登山/下山距離:7.01 km / 6.64 km
平均速度:3.1 km/h
最低/最高速度:0.8 km/h / 6.4 km/h
最低/最高高度:194 m / 508 m
消費カロリー:2485kcal

国道274号から道道1065号に入り
滝の上支線林道分岐に駐車して
厚真川線林道を歩きます。
e0105954_1410370.jpg


ガスガスですが
ガスの上は晴れてる感じです。
e0105954_14103033.jpg


新しいものから古いものまで
クマの落とし物があります。
e0105954_14104695.jpg


時折ケモノ臭も漂ってきました。

林道脇の至る所で桜が咲いていました。
e0105954_1411317.jpg


50分ほど歩くと分岐があり
厚真川支線林道へ進みます。
e0105954_14112172.jpg


お花見ハイキングです♡
e0105954_14123528.jpg


高度を上げていくにつれ
拓けたところから夕張前岳や
夕張岳が見え隠れして良い景色です。
e0105954_1413209.jpg


e0105954_1413336.jpg


この後も2〜3ヶ所分岐があります。

ピーク手前のポコが山頂に感じて
取り付きたくなりますが…

比較的素直に歩きやすい所を進むと
薄めのヤブ漕ぎとなり
九尾別山ピークに到着するハズです。
e0105954_1414038.jpg


作業用のピンテや作業道など
紛らわしいモノが多々あるので
慎重にルーファイしてください。

三角点とクマちゃん達
e0105954_1415665.jpg


嫁さま
e0105954_14153852.jpg


ワタクシ
e0105954_1416946.jpg


自撮り
e0105954_1416225.jpg


山頂は広くて快適ですが低い笹が
ビッシリ生えててマダニの巣です。
e0105954_1417370.jpg


笹の無いところが三角点しかないので
失礼して三角点をテーブルにして
湯を沸かしカップ麺で山頂朝ゴハン♬
e0105954_14172037.jpg


e0105954_14174331.jpg


夕張山地方面に眺望が拓けていて
夕張岳が美しかったです。
e0105954_14184959.jpg


林道から山頂までのヤブはこれくらい(下山時)
前日の毛無山に比べたら屁でもない 笑
e0105954_14211687.jpg


タラの芽はよく見かけましたが
シカに食い荒らされてます。
e0105954_142301.jpg


長い林道と少しのヤブ漕ぎで
景色も良く誰も来ないし良い山でした。




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-17 14:40 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.05.14 小樽毛無山

嫁さまと北一ヴェネチア美術館の
お姫様コスプレ体験で小樽に来たので…

小樽毛無山に登ってみる事に。
e0105954_1952890.jpg


2018.05.14 小樽毛無山
e0105954_19522630.jpg


出発時間:2018-05-14 11:29:13
到着時間2018-05-14 12:19:06
所要時間:49分 53秒
移動距離:0.81 km
登山/下山距離:0.41 km / 0.41 km
平均速度:1.0 km/h
最低/最高速度:0.3 km/h / 3.8 km/h
最低/最高高度:527 m / 552 m
消費カロリー:466kcal

国道393号線沿いにある旧国道入り口
(閉鎖中)から尾根に取り付きます。
e0105954_19524214.jpg


どこから取り付いて良いか
わからないくらい薮です 笑
e0105954_1953663.jpg


笹につかまり尾根に上がると
白根葵やカタクリが咲いてました。
e0105954_1953181.jpg


行者ニンニクもありましたよ。

ひたすらヤブと格闘。
e0105954_19533790.jpg


後ろに見えるのは上二股峰山。

時々残雪もありました。
e0105954_19553462.jpg


足下はガスってますが頭上は青空。
e0105954_19554732.jpg


横に伸びた樹々と枯れたツルが
絡まってなかなか進めません 笑
e0105954_1956285.jpg


ツルと格闘しながら旧国道と
現国道に挟まれた細い尾根を進みます。

滑落したら雪崩れ防護策に激突して
痛そうなので多少注意が必要です。

1つポコを越えて登り返したら
その周辺がピークなハズ…

少し探すと三角点がありました!
e0105954_19562114.jpg


クマちゃん達
e0105954_2002850.jpg


嫁さま
e0105954_20143133.jpg


ワタクシ
e0105954_20145281.jpg


自撮り
e0105954_20151950.jpg


記念写真を撮ったら
また薮と格闘しながら下山します 笑

往復で1kmも無いのに
50分もかかりました〜笑

登山対象では無い山ですので
全行程ヤブ漕ぎです。

行く人はいないと思いますが、
スズメバチにしつこく
纏わり付かれますので要注意です!

毛無峠の展望所に寄ってから...
e0105954_20163166.jpg


肉祭りへと向かいます!



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-16 20:17 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.5.7 暑寒別岳

まっつ氏 & 今川氏と暑寒別岳へ。
e0105954_9253780.jpg



2018.5.7 暑寒別岳
e0105954_9243247.jpg

出発時間:2018-05-07 05:07:00
到着時間:2018-05-07 11:21:06
所要時間:6時間 14分 6秒
移動距離:14.25 km
登山/下山距離:7.20 km / 7.05 km
平均速度:2.3 km/h
最低/最高速度:0.7 km/h / 6.0 km/h
最低/最高高度:292 m / 1491 m
消費カロリー:3560kcal

5:00に暑寒荘に集合して準備して即出発。

スノーシュー3人とスキー1人です。
e0105954_9262460.jpg

冬道から尾根に上がると
低い雲が広がっていました。
e0105954_9264091.jpg

e0105954_927134.jpg

徐々に高度を上げていき
co1075ピークをトラバースする頃には
雲が散らばって青空となりました。
e0105954_9272683.jpg

しかし目指すピークは雲の中。
e0105954_9273934.jpg

co1225ピークのロングトラバースを
終えて急登にさしかかるあたりから
西からガスが流れてきて視界不良に
なることもありました…
e0105954_9283992.jpg

e0105954_9285376.jpg

e0105954_929724.jpg

急登を終えて山頂台地に上がると、
新雪が積もっていて真冬の様な感じに。
e0105954_9292740.jpg

プチラッセルとなり
懐かしい感じがしました(笑)

吹き溜まり部はスネくらいありました。

スキーをデポしてツボになった
メンバーはもっと埋まってましたね(笑)

無事登頂しますが、
冷たい風が吹いていて寒くて長居無用。
e0105954_9295024.jpg

e0105954_930137.jpg

e0105954_9301453.jpg

e0105954_9303298.jpg

ガスの切れ間で絶景を楽しみ...
e0105954_9316100.jpg

e0105954_9312643.jpg

風の当たらない場所でランチ休憩して
下山開始しました。

スキーの今川氏は私たちより
1時間早い下山だった様です。

前々日と前日は仕事の合間をぬって
祖父の通夜〜告別式〜火葬に参加して
色々と疲れてカラダが重かったけど
休むより山に癒される方を選びました。

自然と仲間に癒され感謝しかありません。



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-08 09:24 | 登山 | Trackback | Comments(2)

☆2018.4.30 硬石山

東中山〜庚申草山を下山後は...

お寝坊まっつ氏と合流して、
最近笹刈りされたばかりの硬石山へ。
e0105954_1914573.jpg

2018.4.30 硬石山
e0105954_19124849.jpg

出発時間:2018-04-30 09:00:52
到着時間:2018-04-30 11:19:19
所要時間:2時間 18分 27秒
移動距離:2.28 km
登山/下山距離:1.11 km / 1.17 km
平均速度:1.0 km/h
最低/最高速度:0.7 km/h / 4.1 km/h
最低/最高高度:123 m / 394 m
消費カロリー:1314kcal



ついさっきまでスノーシューで
雪の上を歩いてたのにコチラは
完全に乾いた夏道ですね〜 笑

豊平川沿の水道局施設前から入山...
e0105954_19163161.jpg

西尾根を登ります。
e0105954_19164956.jpg

e0105954_19171053.jpg

鹿フンだらけの急登を終えると
すぐに最高点となるco397ピークです。
e0105954_19172535.jpg

ここでお湯を沸かして
ゆっくりランチ休憩します。
e0105954_19174380.jpg

e0105954_19175467.jpg

匂いにつられて飛んで来た?
コヒオドシですかね?
e0105954_19185875.jpg

ここから山頂へ向かうと
途中のコルに樹齢500年とも言われる
ミズナラの大木があります。
e0105954_19195881.jpg

少し登り返すと三角点の有る山頂
co371ピークがあります。
e0105954_19201425.jpg

e0105954_19202848.jpg

ソコからやや東に少し降りると
目下に採石場と豊平川、
その向こうに札幌の街並みが見えます。
e0105954_19204554.jpg

来た道を戻って南尾根を下ると
入山地点に戻ります。

低山ショートコースですが
登りごたえも眺望もあり、
春の収穫もありで楽しい山でした。
e0105954_19211540.jpg

登山道の笹刈り等の整備を
してくれた方々に感謝いたします!

今度は積雪期に登ってみたいです!

下山後は中の島の「えぞ一」さんにてランチ。
e0105954_19223678.jpg

e0105954_1923725.jpg

e0105954_19232412.jpg

そんな今日この頃....




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-05-01 19:13 | 登山 | Trackback | Comments(0)




世間様のGW期間中唯一の休みです、

1日しか休みがないのに混雑や渋滞に

巻き込まれたくないので…

早朝出発で人が少なそうな山へ(笑)

2018.4.30 東中山~庚申草山


出発時間:2018-04-30 05:45:52
到着時間:2018-04-30 07:57:14
所要時間:2時間 11分 22秒
移動距離:6.74 km
登山/下山距離:3.36 km / 3.38 km
平均速度:3.1 km/h
最低/最高速度:1.2 km/h / 5.6 km/h
最低/最高高度:824 m / 969 m

消費カロリー:1247kcal

まっつ氏と3人で行く予定でしたが、

集合時刻に現れず…

連絡したらまだ寝てたので

嫁さまと2人でスタート(笑)

中山峠頂上2km札幌側の法面から

除雪の壁をよじ登って旧230号線へ。

正面に見える東中山へ。

疎林の稜線歩きで景色良いです。

なかなかの強風で

嫁さまのザックに付けてた

鯉のぼりのポールが折れて

回収不能なくらい大空の彼方へ

飛んで行きました…(涙)

きっと龍に成りました…

ぃゃ、ゴミを増やしてスミマセン。

前回と違いラッセル無いので

あっという間に東中山ピークに到着。

目指す庚申草山が確認できたので

方向を決めて真っ直ぐ庚申草山に

向かいました。

旧230号線を横切り小さな沢を

SB渡渉して山頂の岩塔直下に着いたら、

左から巻いて雪を繋いで山頂へ。

最高点の標識が付いた木は折れてしまっています

三角点に移動

山頂は樹々に囲まれていますが

眺望は良いです

風が強いので写真を撮って

下山開始します。

旧230号線まで降りたら

取り付き地点まで国道に沿って歩きます。

根開きした樹々の周りの春の恵みを

探しているのか?

穴から穴へと移動するクマの足跡が

至る所無数にありました。

取り付き地点に降りると…

お寝坊まっつ氏が丁度到着 (笑)

おかわりハイクをご一緒する事に^ ^

ちなみに東中山~庚申草山は

全工程スノーシューでした。

読み通り誰ともスライドせず、

国道の渋滞にもハマらず済みました♬


by infiniti_q45_213 | 2018-05-01 10:07 | 登山 | Trackback | Comments(0)



まっつ氏と浜益岳へ。
e0105954_130985.jpg


2018.4.23 浜益御殿~浜益岳
e0105954_1303886.jpg

出発時間:2018-04-23 05:22:47
到着時間:2018-04-23 12:33:18
所要時間:7時間 10分 31秒
移動距離:19.08 km
登山/下山距離:9.64 km / 9.45 km
平均速度:2.7 km/h
最低/最高速度:0.5 km/h / 9.8 km/h
最低/最高高度:256 m / 1257 m
消費カロリー:4094kcal

幌神社の奥の林道を
車で行けるところまで行きます。

以前偵察に来た時より
だいぶ手前までしか行けませんでした。

良い天気になりそうな予感♬
e0105954_1313974.jpg

まずは林道
e0105954_132157.jpg

少し林道を歩いたら雪が繋がっている
林の中をショートカットして大阪山へ。
e0105954_132368.jpg

co533.3ピーク(大阪山)を通過すると
スノーモービル進入禁止の旗があります。
e0105954_1325886.jpg

少し尾根筋がハッキリしてきて
徐々に高度も上げて行きます。

ある程度高度を稼いで振り向くと
日本海の向こうに札幌方面の山々と羊蹄山、
さらに向こうに積丹半島が見えました。
e0105954_1332125.jpg

景色を見ながらノンビリ歩きで
2時間半ほどで浜益御殿に到着。
e0105954_1333553.jpg

小休憩して浜益岳に向かいます。
e0105954_1354444.jpg

50mくらい標高を落とします。
バックは雄冬山
e0105954_1365262.jpg

浜益岳への登り
e0105954_1372366.jpg

群別岳のトンガリが見えてきた♬
e0105954_13102219.jpg

1時間丁度くらいで浜益岳に到着しました。
e0105954_13104623.jpg

快晴微風で快適なピークで、
雄大な暑寒別岳や…

群別岳のトンガリを見ながら、
食事や記念撮影して1時間ほど
ノンビリ過ごしました〜♬

ヘンテコ眼鏡と トンガリ山
e0105954_13111058.jpg

まっつ氏と トンガリ山と 青い人
e0105954_1311537.jpg

絶景をバックにワタクシと手作り標識
e0105954_13135093.jpg

雄冬山と日本海をバックに嫁さま
e0105954_13151142.jpg

おにぎりと まっつ氏
e0105954_13171375.jpg

下山は浜益岳ピークから
駐車地点まで2時間半ほどでした。

危険箇所や急登など無くて歩きやすく、
ピークからは絶景が見れて良い山でした。

ちょっと下山後に予定があり
サッサと降りてしまいましたが...

もう少し早発ちすれば
雄冬山もセットで行けますね♬





HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-04-24 13:17 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.4.17 羊蹄山

月イチ2連休2日目も呼び出しが
かからないのでお山に行くことに。

本来なら下ホロカメットク山に
初挑戦してたはずなので…

札幌近郊でソコソコ
登り応えのある山といえば…
e0105954_13543229.jpg


羊蹄山しかないと思い0時30分頃に
京極コースからスタートしました。
e0105954_13545897.jpg


2018.4.17 羊蹄山
e0105954_13551384.jpg


出発時間:2018-04-17 00:27:38
到着時間:2018-04-17 07:35:21
所要時間7時間 7分 43秒
移動距離:9.06 km
登山/下山距離:4.53 km / 4.53 km
平均速度:1.3 km/h
最低/最高速度:0.4 km/h / 5.2 km/h
最低/最高高度:420 m / 1901 m
消費カロリー:4065kcal

天気予報では氷点下10度、
風速10m/sとなっていたので
そのくらいなら大した事は
無いと思って出発しました。

スプリットと思われるトレースが
2名分ありましたが、昼間のザラメの
時に登って樹林帯を超えたらすぐ
沢にドロップインした様です。

振り返ると街の灯り、
頭上にはお星様なのですが…

山頂方面から轟々と風の音が聞こえます。

嫌な予感がしつつ高度を上げていくと
風速10m/sとhは思えない爆風に…

斜度が増してきたので装備を
ポールからピッケルへ、
スノーシューはグリップしてるので
そのままでさらに進みました。

さらに風速は増してきて
氷化したエビの尻尾がバチバチ
飛んできてマトモに前を向けません汗

ピッケルの石突きが刺さらないし
強風に煽られるので、
ピックを氷化した雪面にさして
這う様に登っていきました。

ゴゥゴゥと響く風の音と、
氷のかたまりが自分にぶつかる
バチバチという音と、
氷化したカチカチ斜面を
氷が流れるシャラシャラという
音を聞きながら登っていると…

空が少し明るくなってきたので
耐風姿勢をとりながら必死で
1枚だけ写真を撮りさらに進みました。
e0105954_1355557.jpg


やがて斜度が緩み周囲は岩場に
強風は相変わらずですが
氷の塊が飛んでこないだけマシに(笑)

外輪に上がるとカラダが
持ってかれるくらいの爆風ですが
天気は快晴です (笑)

これから向かう山頂方面。
e0105954_1357592.jpg


目の前に素敵な景色が広がりますが
爆風に耐えるのに必死です (汗)
e0105954_1404680.jpg


嫁さまも上がってきます。
e0105954_141368.jpg


日の出直前の空
e0105954_1442854.jpg


風に耐えながら自撮りしてみる
e0105954_1453165.jpg


お天道さまピカー♬
e0105954_1464066.jpg


山頂標識とニセコの山々
e0105954_147144.jpg


岩陰で装備をチェンジしてた嫁さま
e0105954_1495268.jpg


嫁さまと山頂標識
e0105954_14101080.jpg


ワタクシと山頂標識
e0105954_1411156.jpg


岩陰の風下に隠れないと何も出来ないほどの
爆風でろくに写真も撮れず…

岩陰で装備を整えて下山開始。
e0105954_14122350.jpg


外輪歩きは突風とザラメ攻撃
e0105954_14142716.jpg


時間はまだ6:00前で雪が全く緩んでなく
アイゼンのかかとが入らないので、
山側ピッケル谷側ポールでカラダを
支えながらカニ歩きで下山。
e0105954_1415055.jpg


もちろん氷バチバチ (笑)

安全と思えるところまで降りるのが
すごく長い時間に感じました。

振り返ると雲ひとつ無い青空に
真っ白い羊蹄山が綺麗ですが...
e0105954_14154932.jpg


強風を物語る雪煙が揺らめいていました。
e0105954_14161240.jpg








HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2018-04-18 14:16 | 登山 | Trackback | Comments(0)