カテゴリ:登山( 429 )

2018.10.8
オロフレ山〜カルルス山〜来馬岳
e0105954_1313226.jpg


6:30 サンライバスキー場に集合、
デポ車を置いてオロフレ峠Pへ。
e0105954_135619.jpg


オロフレ峠Pに着くと
ガスに包まれた大きな太陽!
e0105954_1352434.jpg


ここからオロフレ山をピストン後に
カルルス山〜来馬岳〜スキー場という
13km弱の行程を7〜8時間で歩く予定です。
e0105954_1362026.jpg


羅漢岩で火サス!?
e0105954_1373368.jpg


おふざけもソコソコに進みます
e0105954_1382661.jpg


ケルンを通過して急登へ
e0105954_13112166.jpg


到着〜♬
e0105954_1312397.jpg


自撮り♬
e0105954_13131190.jpg


みんなで!
e0105954_13133690.jpg


体育の日だから紅白帽...

ついでワタクシの倒木処理用ノコギリと
熊と戦う道具を持ってもらったら、
アブナイ人になってしまいました(笑)
e0105954_1323132.jpg


おやつ休憩してから下山開始して
山神様に寄り道、高度感あります♪
e0105954_13352624.jpg


オロフレ峠Pへ戻ってきてまたオヤツ(笑)
e0105954_13373999.jpg


カルルス山に向かいます
e0105954_13381669.jpg


オロフレ峠P〜カルルス山区間は苔祭り♡
e0105954_1341375.jpg


カルルス山に到着♬
e0105954_13482721.jpg


e0105954_13485140.jpg


ラスボス、来馬岳に向かうと
視界がひらけたところから倶多楽湖&太平洋
e0105954_13514474.jpg


バックに虹?
e0105954_13533219.jpg


ラスボス 来馬岳に到着♬
e0105954_13544454.jpg


自撮り
e0105954_13553589.jpg


みんな
e0105954_1356157.jpg


海賊SUGI
e0105954_13565518.jpg


給水ちう
e0105954_13573142.jpg


おしりクンクン(爆)
e0105954_13591021.jpg


下山時、紅葉が綺麗♡
e0105954_1412393.jpg


e0105954_1414392.jpg


もうすぐ6合目
e0105954_1423494.jpg


6合目ですが、ナニカ!?(笑)
e0105954_1433325.jpg


5合目通過でゲレンデに出ますが
なかなかの急斜面です
小さく7人と1匹が写っています(笑)
e0105954_1455974.jpg


あまりスライドしない静かな山道を
仲間の笑い声で賑やかにしながら歩いて
適度に休憩を取りながら、
予定通りの時間で無事下山しました。

下山後はキンキンに冷やして置いた
ノンアルビールでお疲れ乾杯♬
e0105954_1473592.jpg


デポ車回収して解散後、
目当てのお店に食事に行くと…

閉店していて残念無念(涙)

ヴィクトリアでサラダバーやけ喰い
e0105954_1481128.jpg


さらばだー(๑•́ ₃ •̀๑)ノ

2018.10.8 オロフレ山〜カルルス山〜来馬岳
e0105954_132334.jpg


出発時間:2018-10-08 06:54:18
到着時間:2018-10-08 14:03:59
所要時間:7時間 9分 41秒
移動距離:12.85 km
登山/下山距離:5.74 km / 7.11 km
平均速度:1.8 km/h
最低/最高速度:0.2 km/h / 6.8 km/h
最低/最高高度:351 m / 1225 m
消費カロリー:4084kcal


by infiniti_q45_213 | 2018-10-09 14:08 | 登山 | Trackback | Comments(0)


e0105954_1055352.jpg


台風上陸により予定の山行を中止...(涙)

ヤケ喰い祭りでミスドのドーナツビュッフェ♡
https://street1995.exblog.jp/27576265/
e0105954_1241718.jpg


食後の運動で三角山へ登ると
途中から大雨で、おパンツまでズブ濡れに(涙)

オマケにクルマに10円パンチ…
e0105954_123446.jpg


散々な休日となりました(涙)

こぶし平への道、
ドーナツ15個食べた直後のカラダは重い(笑)
e0105954_108116.jpg


哲学の道から大倉山へ。
e0105954_11414938.jpg


大倉山はスルーで奥三角山へ。
e0105954_1253944.jpg


登りは直登コース
e0105954_1264882.jpg


登頂する頃には雨が降り出しました。
e0105954_1284413.jpg


嫁さま
e0105954_1291883.jpg


嫁さま
e0105954_1295038.jpg


ワタクシ
e0105954_12101610.jpg


自撮り
e0105954_12104253.jpg


雨で滑るので自然歩道から降りて
大倉山を通過、大雨となりました。
e0105954_1211568.jpg


雨ですが蒸し暑いのでレインを着ずに歩きます。
e0105954_12151120.jpg


ガスガスで雨の三角山山頂。
e0105954_12154883.jpg


嫁さま
e0105954_12164367.jpg


ワタクシ
e0105954_1217416.jpg



2018.10.1 奥三角山〜大倉山〜三角山
e0105954_1062068.jpg


出発時間:2018-10-01 13:53:31
到着時間:2018-10-01 16:19:27
所要時間:2時間 25分 56秒
移動距離:6.49 km
登山/下山距離:3.17 km / 3.32 km
平均速度:2.7 km/h
最低/最高速度:0.4 km/h / 5.9 km/h
最低/最高高度:82 m / 351 m
消費カロリー:1380kcal


by infiniti_q45_213 | 2018-10-02 12:17 | 登山 | Trackback | Comments(2)


祭日の月曜日なので普段休みが合わない
山友さんたちとの山行を企画しました♬
e0105954_1819278.jpg


2018.9.24 塩谷丸山→遠藤山→於古発山→天狗山
e0105954_18192735.jpg


出発時間:2018-09-24 05:55:07
到着時間:2018-09-24 12:15:19
所要時間:6時間 17分 56秒
移動距離:14.83 km
登山/下山距離:7.64 km / 7.19 km
平均速度:2.4 km/h
最低/最高速度:0.5 km/h / 6.2 km/h
最低/最高高度:97 m / 739 m
消費カロリー:3589kcal

5:30に終点となる
天狗山ロープウェイ乗り場に集合。

数台のクルマに乗り合い塩谷丸山登山口へ。

登山口へ着くと有名人の3人のMさんが!?

ワタクシ企画のグループ山行があると聞いて
飛び入りサプライズしてくれました♬

総勢16名+1匹で塩谷丸山へ。
e0105954_18202668.jpg


e0105954_1821048.jpg


登山口までの道は広いし
イチバン乗りで他の登山者さんもいないので
横に広がっておしゃべりしながら♬
e0105954_18243925.jpg


登山道では1列になり
ホイッスルで合図しながら
先頭とペースを合わせて登りました。
e0105954_1825166.jpg


ピーク手前で振り返ると絶景が♡
e0105954_18284557.jpg


1.2時間ほどで全員無事登頂
e0105954_1830637.jpg


早めの朝ごはんタイム♡
e0105954_18304178.jpg


山頂とガレ場で記念撮影♡
e0105954_18312356.jpg


e0105954_18315515.jpg


1名のメンバーがリハビリ中につき
ここから引き返し15名+1匹で
遠藤山に向かいます。
e0105954_18321766.jpg


塩谷丸山を降りるところが若干ヤブっぽい。
e0105954_18331184.jpg


塩谷丸山最上登山口を通過
e0105954_18354153.jpg


1.5時間ほどで遠藤山に到着。
e0105954_18364786.jpg


タイツ バンダナ メガネ クマちゃんを
星条旗カラーで合わせました (笑)
e0105954_18403475.jpg


小休憩と記念撮影して於古発山へ。
e0105954_18431227.jpg


この区間は短くて20分かからず到着。

お決まりの小休憩と記念撮影♬
e0105954_1845333.jpg


ダブルM夫妻!?と背後にT隊長(笑)
e0105954_18463438.jpg


いよいよラスボス天狗山へ。

まだまだ元気なTSUNAさん
e0105954_18481698.jpg


仲良しチーム♡
e0105954_18494641.jpg


羊蹄山に100回以上登ってる超ベテランY氏
腰にはハナイグチ
e0105954_1852815.jpg


1.2時間ほどで天狗山に到着。
視界が拓けました
e0105954_18532674.jpg


ロープウェイ駅でトイレタイム。
e0105954_18541022.jpg



先日、立ち入り禁止だった
天狗山山頂への道が通れるように
なっていたので山頂へ。

特に眺望のないところですが
ここで記念撮影します。
e0105954_18543729.jpg


e0105954_18552065.jpg


パラパラと雨が降ってきたので
各自レインを着たり傘をさしたり
そのまま濡れたりしながら下山開始。
e0105954_19532243.jpg


最初ゲレンデ、分岐から地蔵コースへ。
e0105954_1954211.jpg


カラフル地蔵のところでプチ休憩してから
無事に天狗山ロープウェイ乗り場に到着。
e0105954_19544161.jpg


15名+1匹の大パーティーでしたが
目標としていた7時間より速めの
6.2時間ほどで全行程終了です。

用意していたノンアルコールビールで乾杯
e0105954_195834100.jpg


最後の記念撮影をして...
e0105954_19554947.jpg


e0105954_1955993.jpg


塩谷丸山登山口のデポ車を回収して
夜の部(飲み会)まで一時解散です。

メンバーの皆さん、
サプライズ参加の3人のMさん、
ありがとうございました!





by infiniti_q45_213 | 2018-09-25 19:58 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.9.18 長万部岳


長万部岳に登りました♬
e0105954_13471287.jpg


2018.9.18 長万部岳
e0105954_13474061.jpg


出発時間:2018-09-18 05:58:14
到着時間:2018-09-18 10:48:16
所要時間:4時間 50分 2秒
移動距離:11.52 km
登山/下山距離:5.35 km / 6.17 km
平均速度:2.4 km/h
最低/最高速度:1.1 km/h / 6.1 km/h
最低/最高高度:234 m / 978 m
消費カロリー:2761kcal

二股ラヂウム温泉の先にある
ゲート前に駐車して林道を歩きます
e0105954_13475198.jpg


林道は2ヶ所ほど大きく崩落していて
渡渉が必要となります。
e0105954_1348081.jpg


水量は少ないです。
e0105954_13481387.jpg


旧登山口からは合目標識がありますが
2合目が行方不明でした(笑)
e0105954_13482152.jpg


登山道にはお花やキノコが沢山あります。
e0105954_1348322.jpg


5合目の旧鉱山跡からは
コレから登る山頂が見えました。
e0105954_14254185.jpg


少々荒れ気味の登山道を
8合目くらいまで登ると
なかなかの高感度があります。
e0105954_14255224.jpg


気持ちの良い稜線歩きっぽいところは
ほんの数10メートルで即山頂です(笑)
e0105954_14272478.jpg


快晴微風の山頂で40分ほど
記念撮影とのんびり朝ゴハン休憩♬

記念撮影①
e0105954_14274360.jpg


記念撮影②
e0105954_14282568.jpg


記念撮影③
e0105954_14285949.jpg


山頂からの眺望はニセコ羊蹄方面と
噴火湾方面が見えました。
e0105954_14291771.jpg


急登部がほとんどないので
下山はサクサク歩けました。

下山後は…

札幌まで戻ってスイーツ祭り〜♬






by infiniti_q45_213 | 2018-09-20 14:29 | 登山 | Trackback | Comments(0)

本来は天塩岳に行く予定でしたが...

近々、仲間と歩く予定の
塩谷丸山→遠藤山→
おこばち山→天狗山の偵察へ。
e0105954_16361516.jpg


台風や地震の影響は
ほとんどありませんでした。


2018.9.17 塩谷駅→丸山→遠藤山→
おこばち山→天狗山→塩谷駅
e0105954_16363755.jpg


出発時間:2018-09-17 03:40:38
到着時間:2018-09-17 11:31:38
所要時間:7時間 41分 35秒
移動距離:21.36 km
登山/下山距離:9.94 km / 11.43 km
平均速度:2.8 km/h
最低/最高速度:0.7 km/h / 12.5 km/h
最低/最高高度:49 m / 742 m
消費カロリー:4389kcal

2:00頃札幌を出て小樽に着く前に
カミナリと雨…
e0105954_16365486.jpg


やる気をなくすがスグ止んだので
3:40頃塩谷駅を出発。

海から上がるご来光が見たくて
早発ちしましたが…
e0105954_1637834.jpg


厚い雲の向こうで御来光が始まる。
e0105954_16371911.jpg


諦めてヘンテコ眼鏡で遊ぶ
e0105954_1638488.jpg


厚い雲の向こうから遅れて出てきた
御来光もまぁまぁ綺麗で良かったです。
e0105954_1639388.jpg


山頂奥のガレ場美に行くと強風で
寒いのでスグに遠藤山へ向かいます。
e0105954_16391793.jpg


塩谷丸山最上登山口分岐までは
鬱蒼と草が被ってました。
e0105954_1639335.jpg


去年は全くなかったのに??

そこから遠藤山までは
まずまず快適な道。
e0105954_16394652.jpg


遠藤山に着きましたがここまで、
新たな倒木などはありませんでした。
e0105954_16395864.jpg


そこから同じ様な道を歩き
おこばち山へ。
e0105954_1640841.jpg


ここまでも、
新たな倒木などはありません。

最後の天狗山に向かうと
ちょっと厄介な倒木があり
動かせなかったので
人が通る分だけ処理しました。
e0105954_16402572.jpg


登山道脇には
キノコがたくさんあります。
e0105954_16403996.jpg


天狗山に着くと青空と青い海に
小樽の街並みの眺望が綺麗です。
e0105954_16405374.jpg


暫定ピークの第1展望台
e0105954_16414991.jpg


天狗山ピークへの道は
先日の殺人事件の絡みか
立入禁止となっていました。
e0105954_1642915.jpg


天狗山登山道は最初ゲレンデで
途中の分岐から地蔵コースへ。
e0105954_16422995.jpg


カラフルなお地蔵様を見て
天狗山ロープウェイ乗り場に到着。
e0105954_16424662.jpg


この日は1台のクルマで来てるので
小樽環状線を歩いて7km先の塩谷駅へ。
e0105954_16432425.jpg


途中にいた道端のおウマさんと遊んで
塩谷駅に到着しました。

下山後はまずミルクプラントへ。
e0105954_16433892.jpg


もちろんNYジャンボ(笑)
e0105954_16435576.jpg


からのミルクプラントの
お姉さん勧めの大丸ラーメンで
あんかけ焼きそばを食べました。
e0105954_16442283.jpg


来週も同じコースですが楽しみです♬

晴れます様に!

by infiniti_q45_213 | 2018-09-19 16:45 | 登山 | Trackback | Comments(0)

塩谷駅→丸山→遠藤山→
おこばち山→天狗山→塩谷駅の
約21kmを周回してきました。

塩谷丸山からの御来光の様子です。

日の出時刻。雲に邪魔され見えず。
e0105954_23345336.jpg


雲の向こうで日の出。
e0105954_2336167.jpg


e0105954_23372190.jpg


茜射す西の空。
e0105954_23385298.jpg


出そうで出ない。
e0105954_23392536.jpg


遅れて出てきた
e0105954_2340192.jpg


流れてきた雲が被る。
e0105954_2343273.jpg


雲の切れ間にお天道様
e0105954_23443319.jpg


山行報告は整理中につき後ほど^ ^




by infiniti_q45_213 | 2018-09-18 23:45 | 登山 | Trackback | Comments(0)

いまだに余震が続いているし
台風の影響などの情報も分からないので
予定していた遠征は中止して
地元の里山「藻岩山」へ。
e0105954_13233738.jpg


2018.09.10 藻岩山 スキー場コース
e0105954_13243392.jpg


出発時間:2018-09-10 03:37:49
到着時間:2018-09-10 06:18:55
所要時間:2時間 37分 44秒
移動距離:4.55 km
登山/下山距離:2.16 km / 2.39 km
平均速度:1.7 km/h
最低/最高速度:0.2 km/h / 4.8 km/h
最低/最高高度:163 m / 535 m
消費カロリー:1495kcal

3:40頃スタート。
e0105954_1325116.jpg


濡れると寒いので
ゆっくりと汗をかかないように登ります。
e0105954_13251990.jpg


約50分かけて登頂すると、
まだ日の出40分前(笑)

節電中とは思えない綺麗な夜景ですが、
ちょっと複雑な気持ちに…
e0105954_13253488.jpg


徐々に夜が明けてくる。
e0105954_13262136.jpg


遠くの山まで見えていたので、
綺麗なご来光を期待しましたが...
e0105954_13265325.jpg


お天道様は現れませんでした(涙)
e0105954_13271884.jpg


写真を撮ったりオヤツを食べたりして
1時間20分くらい山頂展望台にいました。

嫁さま ヘンテコ眼鏡
e0105954_1329468.jpg


ヘンテコ眼鏡 自撮り
e0105954_13305081.jpg


ワタクシ
e0105954_13313154.jpg


三角点
e0105954_13321518.jpg


下山は通ったことが無い
ゲレンデに行ってみることに。
e0105954_1333168.jpg


少しだけ草がカブってますが
踏み跡明瞭で歩きやすくて
登り返しも無い楽ちんコースでした。

つづけて、三角山に行ってみる事に。

2018.09.10 三角山~大倉山
e0105954_13332272.jpg


出発時間:2018-09-10 06:45:50
到着時間:2018-09-10 08:44:27
所要時間:1時間 58分 37秒
移動距離:4.26 km
登山/下山距離:1.97 km / 2.29 km
平均速度:2.2 km/h
最低/最高速度:0.8 km/h / 6.0 km/h
最低/最高高度:76 m / 315 m
消費カロリー:1123kcal

6:45に登山口到着、
準備はできてるので即スタート。
e0105954_13334346.jpg


やはり汗をかかない様にゆっくり歩く。

約20分で山頂へ。

自撮り
e0105954_1335672.jpg


三角点
e0105954_13362148.jpg


写真を撮ったりオヤツを食べたり
35分ほど休憩...休憩の方が長い(笑)

大倉山へ向かいます。
e0105954_1337163.jpg


三角山〜大倉山は
のんびり歩きで15分くらい。

嫁さま
e0105954_13375134.jpg


ワタクシ
e0105954_13383751.jpg


大倉山からの眺望
e0105954_13393684.jpg


ツーショット自撮り
e0105954_13404457.jpg


大倉山でも25分ほど休憩、
またもや休憩の方が長い(笑)

大倉山〜登山口は哲学の道経由で
30分くらいでした。

全行程、約2時間のうち半分が休憩(笑)

先月登った1839峰の様な、
がっつりハイクも里山のんびりハイクも
どっちも好きです〜♬






by infiniti_q45_213 | 2018-09-11 13:43 | 登山 | Trackback | Comments(0)

ずっと行きたかった
ニセイカウシュッペ山へ...
e0105954_13262663.jpg

2018.9.3 ニセイカウシュッペ山
e0105954_132627.jpg

出発時間:2018-09-03 05:27:16
到着時間:2018-09-03 11:25:11
所要時間:5時間 57分 55秒
移動距離:11.35 km
登山/下山距離:5.54 km / 5.80 km
平均速度:1.9 km/h
最低/最高速度:0.7 km/h / 5.0 km/h
最低/最高高度:1141 m / 1880 m
消費カロリー:3399kcal

4:30に古川砂金林道のゲート前で
まっつ氏と待ち合わせ。
e0105954_13264953.jpg

古川林道へ入り登山口へ...

5:30頃に出発しました。
e0105954_1327648.jpg

序盤の広尾根は足元がドロドロで
滑りますが、斜度が緩いので
特に問題ありません。
e0105954_13273391.jpge0105954_1327648.jpg

少し高度を稼ぐと表大雪と
目指すニセイ&大槍が見えました。
e0105954_13282191.jpg

e0105954_13283653.jpg

まっつ氏はすでに大汗をかいています(汗)
e0105954_13304948.jpg

徐々に尾根筋がハッキリして
稜線歩きらしくなると眺望が良くなります。

きつい急登などはありませんが、
大槍を巻くトラバースは滑落注意です。
e0105954_1331774.jpg

慎重にいけば問題ないと思います。

大槍分岐に上がると軍艦山が見えます。
e0105954_1333556.jpg

ここで小休憩。

背中の汗を乾かすまっつ氏(笑)
e0105954_13342057.jpg

大槍との分岐からは
まだ距離があるように見えますが
ノンビリ歩きで35分ほで山頂です。
e0105954_13343810.jpg

無事登頂♡ まっつ氏 嫁さま ワタクシ
e0105954_13352780.jpg

表大雪をバックに まっつ氏 嫁さま
e0105954_13362454.jpg

大槍をバックに まっつ氏 ワタクシ
e0105954_13373031.jpg

自撮り
e0105954_1338207.jpg

ヘンテコ眼鏡
e0105954_13394428.jpg

槍ポーズ
e0105954_1340234.jpg

快晴微風のピークは暑くも寒くもなく
快適でしたので1時間以上も
マッタリ大休憩してしまいました。
e0105954_134459.jpg

下山時は軍艦山が綺麗に見えました。
e0105954_13442538.jpg

大槍分岐からピークまでは、
トラバースしながら高度を
上げていくので常に滑落注意です。
e0105954_13451022.jpg

大槍ピークは3〜4人で満員の広さで
かなり高度感があります。

強風時は無理でしょう。

まっつ氏は空身でさらに隣のピークへ。
e0105954_1346467.jpg



e0105954_13462863.jpg

何となくルートを見出せるものの
ワタクシたちは行きませんでした。

ピーク名があるなら行った思いますが(笑)

まっつ氏が戻って来てから狭い山頂で
少し休憩してから下山しました。

変な寄り道さえしなければ
特に難所も急登も無い優しいお山でした。

お手軽に絶景の眺望が得られます♬

by infiniti_q45_213 | 2018-09-04 13:46 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.8.27 富良野西岳

富良野西岳に登りました。
e0105954_1222884.jpg

2018.8.27 富良野西岳
e0105954_12223217.jpg

出発時間:2018-08-27 05:34:09
到着時間:2018-08-27 12:23:06
所要時間:6時間 48分 16秒
移動距離:11.98 km
登山/下山距離:5.76 km / 6.21 km
平均速度:1.8 km/h
最低/最高速度:0.6 km/h / 5.5 km/h
最低/最高高度:322 m / 1326 m
消費カロリー:3884kcal

富良野ロープウェー乗り場からe0105954_12224747.jpg

作業道を30分ほど歩いて登山口へ。
e0105954_1223836.jpg

登山口の砂防ダムを高巻いて
川沿いの道を行くと案内看板があり、
頂上まで3時間15分と書いてある。
e0105954_12231866.jpg

少し進むと渡渉と巻道の連続となります。
e0105954_12234350.jpg

e0105954_1224019.jpg

冷たくて美味しい
e0105954_12242315.jpg

水の流れを長時間露光で
e0105954_1226030.jpg

e0105954_12263945.jpg

倒木や崩落箇所があり、
巻道がわかりにくいところもありますが
よく探せば踏み跡があります。

沢を詰めて行くと取付き部に
あと2時間15分の案内板…
e0105954_12274694.jpg

最初の看板からここまでは
1時間でくるのは至難の業では?

取付きからはナカナカの急登。

細い登山道に覆い被さってる
ヤブが全て濡れていて沢より濡れる。
e0105954_12295727.jpg

たいして見晴らせない見晴台を通過して...
e0105954_12292166.jpg

細尾根に上がると所々で左側が
切れ落ちていた。
e0105954_1229473.jpg

尾根状のヤブも濡れていて
登頂する頃にはパンツまでズブ濡れに。
e0105954_12301081.jpg

西岳山頂だけが晴れていて、
周りは全部雲の中で眺望は無しでした。


e0105954_12353615.jpg

ポカポカ陽気とそよ風で乾かしながら
1時間ほど食事と記念撮影してました。

カップ麺とおにぎりの朝ごはん
e0105954_12361447.jpg

雲を見ながら食べる(笑)
e0105954_12362718.jpg

嫁さま
e0105954_12371486.jpg

ワタクシ
e0105954_12384971.jpg

ヘンテコ眼鏡
e0105954_12391250.jpg

クマちゃんと三角点
e0105954_12411998.jpg

下山はスキー場コースから。

ゲレンデをショートカットせずに
北の峰ピークを通過して...
e0105954_12393627.jpg

展望台分岐から...
e0105954_12414327.jpg

ロープウェー山麓駅へ。
e0105954_12421121.jpg

ロープウェーは使わず作業道路を降りました。




by infiniti_q45_213 | 2018-08-28 12:42 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2018.8.20〜21 1839峰 DAY②

1839峰 DAY②
e0105954_18354144.jpg


2018.8.22 1839峰
e0105954_18472518.jpg


出発時間:2018-08-21 04:39:54
到着時間:2018-08-21 18:43:38
所要時間:13時間 56分 5秒
移動距離:18.46 km
登山/下山距離:6.27 km / 12.19 km
平均速度:1.3 km/h
最低/最高速度:0.4 km/h / 17.9 km/h
最低/最高高度:483 m / 1840 m
消費カロリー:7959kcal

少し明るくなって来た4:00頃から
アタック準備を開始します。
e0105954_1852043.jpg


4:40頃、日の出を見ながらスタート♬
雲が低い、雨がきそうな感じ。
e0105954_18522228.jpg


少しづつ近付きます。
稜線上のお花畑は熊の掘り返しだらけです。
e0105954_18531684.jpg


前衛峰までの稜線は写真を
撮る余裕が無かったです…

前衛峰直下で設定した撤退リミットに
余裕ができたので小休憩。
e0105954_185407.jpg


補給して最後の登りへ。
e0105954_18541789.jpg


ここにはトラバースなど存在しない
全て稜線通りに進む。

ピーク手前の難所は撮影する
余裕がなく一気にピークに到達!
e0105954_1854481.jpg


念願のザンク登頂です!

まっつ氏 & 嫁さま
e0105954_18552530.jpg


ワタクシ
e0105954_18555648.jpg


ワタクシ & 嫁さま
e0105954_18581525.jpg


歩いて来た稜線やカムエクなど
全てが見渡せました♡
e0105954_1859557.jpg


e0105954_1902174.jpg


50分程休憩、あまり時間がないので
名残惜しいケド下山開始。
e0105954_1913052.jpg


難所はクライムダウンで慎重に。
植生が弱いので確かめながら掴みます。
e0105954_1982226.jpg


来た稜線を戻りテン場へ。
e0105954_1993484.jpg


テン場に戻ったら即撤収作業して下山開始。
e0105954_1995191.jpg


コイカクへの登り返しが
逆目のハイマツ漕ぎでかなり削られます…
e0105954_19104855.jpg


激しいハイマツ漕ぎはデカいザックがツラい。
e0105954_19101237.jpg


夏尾根に到着して緊張の激下りの始まり。

最後に振り返る。
e0105954_1912687.jpg


激下り中に雨が降り出しました…
e0105954_1913226.jpg


難所の岩尾根はクライムダウン。
まだ雨は小降りで滑らず降りられました。
e0105954_19131782.jpg


この後土砂降り&カミナリとなる。

大雨でドロドロの急坂を
転がり落ちるように上二股へ。

増水前に河原を抜けるべく急ぐ。
e0105954_19133152.jpg


何とか明るいうちに沢を抜けました。

増水前に逃げ切りました♡

激チャリ開始、濡れて更に
重くなった装備がツラいです。
e0105954_19135782.jpg


ゲート前に着く頃には
すっかり暗くなってました。

無事の下山を称え合いました。

乾いた服に着替えると
激しいハイマツ漕ぎの代償で
打撲痕だらけに...
e0105954_19141781.jpg


まっつ氏と別れて帯広へ。

山岡家で補給しました♬
e0105954_19143564.jpg


念願のザンクに初挑戦で何とか登れました。

1泊勝負でザンクに登頂するには、
かなり体力とスピードが必要でした。

同行してくれた「まっつ」氏、
先発で最新情報をくれた「Nao」氏に感謝です。


by infiniti_q45_213 | 2018-08-23 19:20 | 登山 | Trackback | Comments(0)