人気ブログランキング |

2016年 02月 23日 ( 3 )

☆2016.02.22 平禄三昧

藻岩山を下山後はMEGさんと合流して
6人で平禄三昧にて...

寿司&しゃぶしゃぶ食べ放題♬
e0105954_18561193.jpg


e0105954_18562739.jpg


e0105954_18563879.jpg


e0105954_18564946.jpg


e0105954_1857452.jpg


e0105954_18571251.jpg


e0105954_18572297.jpg


e0105954_18573666.jpg


e0105954_18574814.jpg


e0105954_18575928.jpg


e0105954_18581335.jpg


e0105954_18582639.jpg


e0105954_18583890.jpg


e0105954_18585121.jpg


e0105954_185923.jpg


e0105954_18594652.jpg


e0105954_190351.jpg


e0105954_1903237.jpg


e0105954_1911676.jpg


e0105954_1914336.jpg


肉魚野菜祭りでした♬



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2016-02-23 19:02 | 食い倒れ | Trackback | Comments(0)

初スノーシューのメンバーを含む5人パーティーで
藻岩山の冬限定コース「地蔵裏コース」へ。

すべての写真を見る(ここをクリック)

ホントは高低差が少ないけど
雪はたっぷりある蓬莱山〜幌滝山を
ワタクシがMTNアプローチでトレースを作り、
あとの4人がスノーシューで続き、
大雪原にキレイな1本道を作って、
のんびりと歩きたかったのですが...

起点となる中山峠の道の駅で
まともに立ってられない爆風で、
猛烈な地吹雪が吹き荒れていました。

冬山初心者同行で
計画を遂行できる気がしないので…

市内の低山へ転進する事にしました。

せっかくのスノーシューデビューなので、
トレースにより圧雪されていなくて、
あまり難しくないお山ということで、
藻岩山地蔵裏コースにしました。
e0105954_1624378.jpg


思った通り、前夜の降雪により
前日までのトレースは残っているものの
ノートラックの斜面が沢山ありました。
e0105954_16273372.jpg


e0105954_16271464.jpg


e0105954_16281021.jpg


e0105954_16284194.jpg


5人のスノーシューで立派な1本道を作り、
気持ちの良いスノーハイキングが出来ました。

最後の急登ではスノーシュー慣れしてない
メンバーがかなり苦戦してました。
e0105954_16293679.jpg


e0105954_1630583.jpg


e0105954_16302858.jpg


e0105954_1631429.jpg


4人は無事登頂、1人が足の不調で
大事をとって急斜面の手前で待機となりました。
e0105954_16314519.jpg


e0105954_16315593.jpg


e0105954_16321273.jpg


寒い中待ってる人がいるので休憩は省き、
展望台で数枚の写真を撮り即下山開始。


ふかふか雪の急斜面を転んだり
尻滑りしたりしながら、雪山の楽しさを
感じながらの下山となりました。

2016.2.22 藻岩山 地蔵裏コース
出発時間: 2016-02-22 08:37:25
到着時間: 2016-02-22 12:04:09
所要時間: 3時間 18分 18秒
移動距離: 3.58 km
登山/下山距離: 1.80 km / 1.77 km
平均速度: 1.1 km/h
最低/最高速度: 0.1 km/h / 5.2 km/h
最低/最高高度: 40 m / 544 m
消費カロリー: 1885kcal
e0105954_16221588.jpg


ワタクシ達にとって2016年17座目のお山でした。

〜追伸〜

ワタクシ達が初心者の友人を案内する際に
心がけていることがあります。

もちろん安全確保は最優先です。

気象条件が優しい日に、
ひとつもキビシイところが無いお山で
気持ちの良いハイキングで終わらせる
のも良いのですが…

どこか一箇所でも頑張らなければ
いけないとか、落ちたら大怪我する
緊張感とかスパイシーな要素を取り入れます。

SNSやブログで素敵な写真を見ると
行って見たいと思いますよね。

気持ちの良さそうな素敵な写真だけを見て
そこに行くまでの準備や苦労はわからずに
安易な気持ちで行ってしまい…

現場の厳しさと自分の装備や経験値が
合わないと、目標達成できないとか
最悪の場合遭難などなりかねないからです。

自分自身も予想以上に厳しい環境に
陥った時に困らないように、慣れた山で
あえて悪天候の山行を敢行したりします。



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2016-02-23 16:34 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2016.2.21 三角山

終業後、久しぶりにナイトハイクへ。

2016.2.21 三角山
出発時間: 2016-02-21 19:55:36
到着時間: 2016-02-21 21:04:43
所要時間: 1時間 4分 59秒
移動距離: 2.10 km
登山/下山距離: 0.90 km / 1.20 km
平均速度: 1.9 km/h
最低/最高速度: 0.1 km/h / 5.0 km/h
最低/最高高度: 79 m / 310 m
消費カロリー: 609kcal
e0105954_92774.jpg



向かってる時は天気が良かったのですが・・・

駐車スペースに到着すると雪が降ってきました。

先に大倉山まで行き帰りに
三角山へ登る予定だったのですが、
天気がいつまでもつか怪しいので
まず三角山へ登ることにしました。

この山では珍しく途中からトレース消失
ノートラックでプチラッセルでした。
e0105954_9282746.jpg


風当たりの強いところでは、
吹き溜まりになり雪庇が育っていました。
e0105954_929443.jpg


登っている時はまだ平和でした 笑
e0105954_9302413.jpg


到着ととも風雪が強まり出す...涙
e0105954_93196.jpg


まだ視界があるうちにiPhoneで。
e0105954_9315546.jpg


カメラを出す頃には風雪が強くなり始めました 涙
e0105954_933016.jpg


強風で標識が回るので
相方さんが押さえてます 笑
e0105954_9331283.jpg


なんとかセルフタイマー撮影
e0105954_9342395.jpg


数枚の写真を撮ったら猛吹雪に…💦

風も強まり視界が悪いので
大倉山はやめて下山する事にしました。

ヘッデンを消すと少し先が見えるのですが、
足元の状況がわからず、ヘッデンを点けると
目の前を飛び交う雪に乱反射してしまい、
足元しか見えないという状況でした。

3歩先もろくに見えないなか、
なんとか転ぶ事なく無事下山しました。

2016年16座めのお山となりました♬


HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2016-02-23 09:34 | 登山 | Trackback | Comments(0)