カテゴリ:登山( 329 )

十勝連峰縦走2日目は…

カミホロ小屋〜富良野岳をピストンしてから
十勝岳に登って望岳台に下山の予定でしたが
いろんな不安要素が発生したので工程を縮めて
かみふらの岳から折り返す事にしました。

前夜22:00頃小屋の外に出てみると
星もなくて翌朝のご来光も期待薄でした。

2:30頃に起床して
下山準備を整えて外に出ると…


多少雲があるけどご来光が見れそうなので
3:33頃目の前の上ホロカメットク山へ。
e0105954_193631.jpg


e0105954_19365448.jpg


なんとかご来光には間に合いましたが
相方さんは足が痛いらしく段差超えがツラそうです。

十勝岳は雲の中に隠れてますが...
e0105954_19372739.jpg


十勝岳の肩からお天道さまが現れます^_^
e0105954_19374822.jpg


e0105954_19413934.jpg


e0105954_19415679.jpg


無事に上ホロカメットク山での
ご来光を見たら…

モルゲンタイムのうちにかみふらの岳まで
行ってしまおうと思ってサクッとかみふらの岳へ!
e0105954_19431528.jpg


この間は10分くらいの距離ですね 笑
e0105954_19513416.jpg


e0105954_19521830.jpg


前日の工程に比べたら、
そんなに遠くはない工程ですが…

不安要素があるので、
大事をとって工程を短縮する事にしました 涙

富良野岳の誘惑に後ろ髪を引かれながらも
一旦カミホロ小屋に戻って荷物を整えます。

小屋から十勝岳までは
時々カラダが振られる強風でしたが、
重い荷物での登りをクールダウンしてくれるので
逆にありがたかったです〜(о´∀`о)
e0105954_19533399.jpg


e0105954_19543079.jpg


十勝岳から望岳台にに降りるガレた下りで
相方さんの分も合わせた重装備の重みが
爪先にキて爪が剥がれたような痛みが発生。

下山後靴下を脱いだら爪が3枚浮いて
中に血と膿みが溜まってました汗

予定の工程を踏めずに2人とも負傷するという
残念な結果でしたが無事下山して、
2日で約19時間約35kmの山行が終了しました。


e0105954_19353677.jpg


出発時間:2017-06-20 03:33:57
到着時間:2017-06-20 08:52:44
所要時間:5時間 18分 34秒
移動距離:9.18 km
登山/下山距離:2.68 km / 6.50 km
平均速度:1.7 km/h
最低/最高速度:0.7 km/h / 6.5 km/h
最低/最高高度:942 m / 2079 m
消費カロリー:3027kcal

今年の山行で踏んだピークは62座、
累積歩行距離は約345.00kmとなりました。



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-06-22 19:55 | 登山 | Trackback | Comments(0)

望岳台〜美瑛富士避難小屋〜石垣山〜
ベベツ岳〜オプタテシケ山〜美瑛富士〜
美瑛岳〜十勝岳〜カミホロ小屋と…

約26km〜累積標高2910mを
14時間かけて歩いて来ました〜(о´∀`о)♬
e0105954_892460.jpg


出発時間:2017-06-19 02:49:08
到着時間:2017-06-19 17:10:10
所要時間:14時間 0分 11秒
移動距離:25.61 km
登山/下山距離:14.66 km / 10.95 km
平均速度:1.8 km/h
最低/最高速度:0.5 km/h / 5.7 km/h
最低/最高高度:940 m / 2079 m
消費カロリー:7997kcal
e0105954_895353.jpg


小屋泊装備ですが、距離も累積標高も
多いので、徹底的に軽量化して18kgほどの
ザックで2:50頃に望岳台をスタートしました。
e0105954_8114059.jpg


雲の平から美瑛岳と美瑛富士...遠い 笑
e0105954_8132340.jpg


至る所に雪渓があり、函状沢も埋まってました。
e0105954_8151230.jpg


雪渓が融けたら梯子とロープが現れます。

ポンピ沢の水量は多くなかったです。
e0105954_8164910.jpg


ポンピ沢を越えてからの急登がいつ来てもツラい 笑

美瑛富士分岐から雲海
e0105954_8185359.jpg


美瑛富士避難小屋に向かうと大雪渓から
オプタテシケ山が見えます...遠い 笑
e0105954_830018.jpg


美瑛富士避難小屋に荷物をデポして
アタックザックでオプタテシケ山に。

石垣山とベベツ岳のコルから振り返る
e0105954_8311752.jpg



ベベツ岳を越えてオプタテシケ山、
少し霞んでますがトムさんドーンです♡
e0105954_833353.jpg


e0105954_8335869.jpg


e0105954_8342141.jpg


これから向かう十勝岳方面... と、遠い...汗
e0105954_8365978.jpg



戻りはベベツ岳でも写真を撮り...
e0105954_8371854.jpg


少しルートを外れて石垣山に寄り...
e0105954_8373665.jpg


小屋に戻って水を調達して一気に荷物が
重くなり、ここからはツラい行程です。

美瑛富士分岐にザックをデポして、
休憩のつもりでゆっくりペースで美瑛富士に。
e0105954_8382260.jpg


分岐に戻って美瑛岳に向かいますが、
ここまでで既に19kmほど歩いて来てるので
岩場の急登を重たいザックで登るのは
かなりツラかったです。

この登りで相方さんの足に異変が起きました。

左股関節、左太もも、左ヒザに激痛がはしり
段差のたびに顔が歪んでキツそうです。

なんとか美瑛岳分岐まで登って、
ザックをデポして空身で美瑛岳へ。
e0105954_8401298.jpg


美瑛岳からこれから向かう十勝岳は
とても遠く見えました。
e0105954_8403339.jpg


e0105954_841087.jpg


e0105954_8411514.jpg


相方さんの足は空身でも痛そうなので
相方さんが持つ水をワタクシのザックへ
移動しましたが、それでもキツそうでした。

ワタクシも荷物がさらに重くなり、
十勝岳への登りはかなりキツかったです。
e0105954_8433511.jpg


e0105954_84357100.jpg


e0105954_8441035.jpg


縦走路では景色が良いところが沢山ありますが
無心で歩き続けて撮影出来ませんでした 笑

十勝岳からカミホロ小屋方面...
e0105954_8482648.jpg


小さく小屋が見えてます... まだ遠い 笑


相方さんは下りが激痛らしく、
十勝岳からカミホロ小屋に向かう
最初の急斜面の下りもツラそうです。

その後の緩いアップダウンは割と順調に進んで
無事にカミホロ小屋に17:10頃到着して、
夕飯を食べたり、夕陽を見たりして過ごしました。

カミホロカメットク山避難小屋
e0105954_8452598.jpg


小屋からの夕陽
e0105954_846499.jpg


e0105954_847837.jpg



その他の写真を見る

つづく・・・




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-06-21 08:58 | 登山 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにビッグマウンテンへ。

佐藤センパイと今川センパイと
ワタクシと相方さんの4人です。
e0105954_17375755.jpg


ところどころ風がありましたが
快晴のグッドコンディションでした。

6:00のロープウェイに乗り5合目へ。
e0105954_17373369.jpg


リフトの始発は6:30ですが、
準備が整い次第乗せてくれる様で
6:15には乗りました^_^
e0105954_17385914.jpg


7合目に到着して間も無くツボ足で
スタートしましたが…

この時期にしては雪が硬い。

ザラメの下に氷がありキックが入らず
登れないので爪を装着しました。
e0105954_17393593.jpg


途中、夏道が露出しているところも
ありますが、おおかた冬道です。

足下の悪い急登に苦戦して、
予定よりやや遅れて黒岳山頂へ。
e0105954_1740915.jpg


山頂には、この時期にしては
珍しい新雪がありました。
e0105954_17403369.jpg


10分ほどの休憩の後、
この日の本丸である白雲岳へ。

石室の様子を見てから北海沢に降りると
あたり一面が真っ白な新雪に覆われていて
くるぶし程度のプチラッセルでした。
e0105954_17425236.jpg


e0105954_17431026.jpg


まさかこの時期にズボ足ラッセルとは!

北海岳への取り付きでご褒美タイム 笑
e0105954_1744296.jpg


北海岳への登り斜面も雪が付いていて、
やや慎重に登って行きます。
e0105954_17433631.jpg


北海岳の稜線に上がると北海平まで
大きな雪渓が繋がってるので
北海岳へは行かずに北海平に向かいます。

いつも強風の北海平は相当荒れたらしく
この時期にはありえないシュカブラや
吹き溜まりが出来ていて、ところどころ
スネ〜ヒザラッセルとなりました 汗

北海平からトムラウシ方向
e0105954_17455242.jpg


北海平から十勝連峰方向
e0105954_1746819.jpg


北海平から夕張山地方向
e0105954_17462257.jpg


北海平を夏道に沿って進み、
白雲岳の麓からは夏道の分岐には進まず
白雲岳の麓の雪渓を大トラバースから
白雲平まで雪渓が繋がった所を直登します。
e0105954_17465248.jpg


e0105954_174715.jpg


ここを頑張れば大幅にショートカットです。

白雲平にも積雪がたっぷりで、
吹き溜まり部はヒザラッセル 笑
e0105954_17472778.jpg


取り付き部に重い装備をデポしたので
身軽にサクサク進んで、ピーク手前の
岩場も雪渓の下なので登りやすいです。
e0105954_17481766.jpg


e0105954_17484282.jpg


e0105954_17491735.jpg


白雲岳山頂からトムラウシ方向
e0105954_17493850.jpg


黒岳の登りの遅れも大幅に取り戻せたので
ゆっくり休憩することができました♬

来た道を戻って往路で省略した北海岳へ。
e0105954_17502919.jpg


e0105954_17505659.jpg


e0105954_17512012.jpg


ここもいつも風があり体が冷えるので
早々に下山開始しました。

北海沢から黒岳までの登り返しが
ダラダラと長くて意外と疲れます。
e0105954_1752265.jpg


最後の黒岳の急斜面の下山が、
この山行の核心部と言えます。

早朝じゃないので、かかとステップで
サクッと降りれると思いきや…

かなり硬くて踵が入らず、
緊張感のある下山となりました。

無事に7合目まで降りると、
スタートから9時間20分が経過してました。

最高の青空の下、風は冷たくて
足下は新雪ラッセルという
レアケースな山行となりました 笑

去年は5月にリフトなしで登って
幻の湖を見ながら白雲岳に登頂して
8時間切ってました。

スノーシューでショートカットして行くのと
ツボ足ラッセルで行くのは大幅に違う様です。

2017.6.12 黒岳〜白雲岳〜北海岳
出発時間:2017-06-12 06:35:48
到着時間:2017-06-12 15:56:16
所要時間:9時間 20分 28秒
移動距離:14.48 km
登山/下山距離:6.98 km / 7.50 km
平均速度:1.6 km/h
最低/最高速度:0.5 km/h / 9.0 km/h
最低/最高高度:1522 m / 2234 m
消費カロリー:5331kcal

今年の山行で踏んだピークは53座、
累積歩行距離は約310.21kmとなりました。




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-06-13 17:52 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2017.6.5 浦臼山〜樺戸山

今週も近場の未踏の山巡りで
浦臼山から樺戸山の縦走してきました♬
e0105954_14265112.jpg


2017.6.5 浦臼山〜樺戸山
出発時間:2017-06-05 05:11:20
到着時間:2017-06-05 11:33:07
所要時間:6時間 21分 47秒
移動距離:13.54 km
登山/下山距離:6.48 km / 7.06 km
平均速度:2.1 km/h
最低/最高速度:0.9 km/h / 6.1 km/h
最低/最高高度:211 m / 893 m
消費カロリー:3627kcal

R275 登山口 入り口
e0105954_14302639.jpg


目指す山は雲の中!?
e0105954_14304660.jpg


林道終点の砂防ダムの脇から入山
e0105954_14332546.jpg


晴れてきた!
e0105954_1434874.jpg


遠くの雲海に浮かぶのは芦別岳か?
e0105954_14352539.jpg


ゴルフ場のように見えるのは牧場かな?
e0105954_14354228.jpg


山頂標識
e0105954_14364017.jpg


e0105954_14365969.jpg


e0105954_14371885.jpg


目が充血!? 花粉症か? 笑
e0105954_14391576.jpg


すいません、冗談です( ̄▽ ̄;)笑
花粉症の方をバカにしてるわけではありません

「なんてアプリ?」と聞かれますが...

加工ではありません、リアルに変なメガネです 笑

浦臼山ピークまでと、そのちょっと先までは
広くて歩きやすい一級国道です^_^

縦走路の途中から
片側がキレた稜線となりますが
樹々や笹があり恐怖感はないです。

数ヶ所ほど崩落箇所があり滑落したら
怪我では済まないかもしれません。

片側の樹々や笹を掴んで
(引っこ抜けないか確認して)
慎重に通過すれば問題ないでしょう。

踏み跡の幅が狭くて、笹の根や切株が
スネにヒットする感じが日高っぽいです 笑
e0105954_14425162.jpg


樺戸山山頂には三角点があるだけで
山頂標識はありません(@ ̄ρ ̄@)
e0105954_14441828.jpg


ここまでくると
ピンネシリ・マチネシリ・クマネシリが
すごく近く見えます♬
e0105954_14432593.jpg


5週間ぶりの晴れ山行で
良いコンディションなので久しぶりに
山頂でのんびり過ごすことにします。

荷物や衣服をチェックすると
ずっと雨風濃霧の中の山行でしたので
出会う事の無かったマダニを
数匹発見しました(@ ̄ρ ̄@)
e0105954_14435320.jpg


マダニを追い払ったら、お湯を沸かして
久しぶりの山頂カップ麺&おにぎり♬
e0105954_14444483.jpg


e0105954_1445210.jpg


ゆっくり食事休憩した後はノンビリと
ウドを探して採りながら下山したので、
6時間20分ほどかかりましたが、
サクッとピストンすれば4時間半もあれば
往復できると思います( ´ ▽ ` )

ウドは全く藪漕ぎナシで
登山道脇だけで結構採れました♬
e0105954_14452481.jpg


今年の山行で踏んだピークは50座、
累積歩行距離は約295.73kmとなりました。





HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-06-06 14:45 | 登山 | Trackback | Comments(0)

サンライバスキー場から
来馬岳〜カルルス山を
縦走ピストンして来ました〜( ´ ▽ ` )♬

日の出時刻に合わせて
2:00頃スキー場を出発。
e0105954_12503.jpg


第2リフト終点近くにある
来馬岳登山口を目指して
5合目まではゲレンデ歩きですが…
e0105954_12440100.jpg


暗すぎてどこへ向かってるのか
とてもわかりにくいです。

結構な強風も吹いています。

登山口以降は
明瞭な登山道を進みます。
e0105954_1252595.jpg


e0105954_1253522.jpg


高度を上げるにつれガスの中へ。

山頂直下には
シラネアオイが群生しています。
e0105954_1254512.jpg


日の出時刻20分前に山頂に到達しましたが…
e0105954_1255638.jpg


またしても360度の
パノラマホワイトアウト...(。・ω・。)

ご来光は全く期待できないので
諦めてカルルス山へ向かいます。

視界はこんな感じです...笑
e0105954_128039.jpg


縦走路はとても明瞭な登山道ですが、
時々残雪がありますので
道を見失わない様に注意します。

おそらく雨は降っていないと
思われますが、濃霧で濡れた樹々から
強風に乗って水が飛んで来ます。

カルルス山方面に向かうと少しだけ
風も弱まりました。

カルルス山分岐まで進むとすぐ近くに
カルルス山山頂標識があります。
e0105954_1283835.jpg


すぐ近くにあるはずのバケモノ山の標識と
タルチョをヤブを漕いで探したのですが...
e0105954_129248.jpg


GPSで見る限りピーク付近には
到達してるのですが、
あまりの視界の悪さと露濡れで
身の危険を感じて諦めました。

来馬岳山頂まで戻る途中で、
来るときは暗くてわからなかった
シラネアオイやサンカヨウの写真を撮りました。
e0105954_130308.jpg


e0105954_1305327.jpg


風で揺れるので風の切れる瞬間を
待って撮りました。

無事に来馬岳まで戻って
先ほどは暗かったので写真を撮ります。
e0105954_1324895.jpg


e0105954_133956.jpg


e0105954_1331864.jpg


視界が悪くて来た道が見えず...

下山ルートを間違えて進んでしまい
また登り返しました〜(*´Д`*)

暗闇の中を上がって来たので、
「こんな険しかったかな?」
と思いながらもグイグイ進んで
標高を200mほど捨てたところで
あまりにもオカシイと思って
GPSを確認すると全くもって
登って来た道とは違う方角でした( ̄O ̄;)

スキー場以外からのコースもある事
自体を知らなかったので、
やらかしてしまいました 笑

幸い迷う様な道ではなく
とても明瞭ですのでサッと登り返して
無事に軌道修正できましたが…

40分ほどロスしましたね (;´д`)

正しい道を下りて行くと、
7合目あたりでガスを抜けて
下界の景色が見えました…
e0105954_1354628.jpg


下山すると晴れてるんだなぁ。
e0105954_1365811.jpg


e0105954_1362480.jpg


e0105954_1372670.jpg


またこのパターンか!(@ ̄ρ ̄@)

5月は休みの日が1回も晴れませんでした。

2017.5.29 来馬岳〜カルルス山
出発時間:2017-05-29 02:03:02
到着時間:2017-05-29 08:10:50
所要時間:6時間 7分 48秒
移動距離:14.69 km
登山/下山距離:7.14 km / 7.55 km
平均速度:2.4 km/h
最低/最高速度:0.8 km/h / 5.2 km/h
最低/最高高度:340 m / 1073 m
消費カロリー:3494kcal
e0105954_1241356.jpg



今年の山行で踏んだピークは48座、
累積歩行距離は約282.19kmとなりました。



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-05-30 01:38 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2017.5.22 黒松内岳

写万部山を下山後は...

クルマで3〜40分移動したところに
登山口がある黒松内岳へ。

国道5号から道道9号に入ってすぐの
狩場山駐車場の脇から林道を5kmほど
進んだところに登山口があります。
e0105954_1763520.jpg


5〜6台しか停められなさそうなので、
数台で行く場合は狩場山駐車場で
1台にまとめて乗って行った方が
良いかもしれませんね。

登山ルートは序盤から急登ですが
2合目から迂回路があります。

合目標識は5合目と8合目が行きも帰りも
見つけられませんでした 笑
e0105954_1765637.jpg


迂回路分岐の案内看板
e0105954_1771492.jpg


やや急登が続く登山路を高度を上げるにつれ
ガスの中へ入って行きます 涙
e0105954_1710137.jpg


e0105954_17114852.jpg


霧雨状の濃霧で蜘蛛の巣も濡れています。
e0105954_17112086.jpg


ルート上には巨大な倒木が多数あったり
ロープのあるザレ場の急登があったりします。
e0105954_17122531.jpg


e0105954_1712343.jpg


多少気を使うことが多いですが
概ね明瞭で登りやすい方だとい思います。

登山口から山頂までは1時間15分ほどでした。
e0105954_1713388.jpg


e0105954_17141052.jpg


e0105954_17142379.jpg


e0105954_17144188.jpg


ここでも天候は濃霧で霧雨状態で
360度パノラマホワイトアウトでした 笑
e0105954_17145447.jpg


山頂おやつタイムで35分ほど休憩して
のんびり下山開始しました。
e0105954_1715143.jpg


タケノコやウドを探して採りながら
のんびり下山してまだ9:00前でしたので
札幌の戻って友人と合流して
スイーツ祭りすることにしました♬

2017.5.22 黒松内岳
e0105954_176119.jpg


出発時間:2017-05-22 05:45:39
到着時間:2017-05-22 08:51:28
所要時間:3時間 5分 49秒
移動距離:4.17 km
登山/下山距離:1.93 km / 2.24 km
平均速度:1.3 km/h
最低/最高速度:0.2 km/h / 4.6 km/h
最低/最高高度:207 m / 739 m
消費カロリー:1761kcal

今年の山行で踏んだピークは46座、
累積歩行距離は約267.50kmとなりました。




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-05-23 17:16 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2017.5.22 写万部山

海岸線からのご来光が見たくて
写万部山に登りました♬

2017.5.22 写万部山
e0105954_11243015.jpg


出発時間:2017-05-22 03:04:16
到着時間:2017-05-22 04:52:46
所要時間:1時間 48分 30秒
移動距離:3.54 km
登山/下山距離:1.69 km / 1.85 km
平均速度:2.0 km/h
最低/最高速度:0.1 km/h / 5.5 km/h
最低/最高高度:127 m / 499 m
消費カロリー:1028kcal

登山口の駐車スペースは広くて
トイレや水場もありキャンプ場の様で、
登山ルートは超明瞭快適な一級国道です。

登山届けがある小屋と広い駐車スペース(下山時)
e0105954_11253534.jpg


e0105954_11255214.jpg


一級国道な登山道(下山時)
e0105954_1215411.jpg


e0105954_12152447.jpg


午前3時頃スタート
e0105954_11272764.jpg


e0105954_11274189.jpg


各合目ごとに標識有り
e0105954_11282561.jpg


8合目のある場所だけ風当たりが強いのか?
8合目の標識だけ丸ハゲでした 笑

日の出時刻の20分前の3:50頃登頂しましたが...
e0105954_11372935.jpg


e0105954_11374423.jpg


残念ながらガスワンダーでご来光どころか...
e0105954_11381388.jpg


何の景色も見えませんでした...( ̄O ̄;)

この向こうに海が見えるはず...
e0105954_11382711.jpg


そしてヘンテコ眼鏡も忘れた!
e0105954_11393445.jpg


自分の手でヘンテコ眼鏡を作ってみました。
e0105954_11401324.jpg


この大きなコンクリートは北海道に8個ある天則点
e0105954_11494993.jpg


景色も何も無いし、霧雨っぽいのが
降っていて濡れるので下山します。

ボチボチお花も咲いています。
e0105954_11524556.jpg


e0105954_1153180.jpg


e0105954_1213869.jpg


e0105954_12133983.jpg


お手軽に登れるので、
またご来光リベンジに行きます♬

写万部山を下山しても
まだ5:00前でしたので…

一休みしてから黒松内岳へ向かいます♬



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-05-23 12:16 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2017.5.16 函館山

引き続き雨ですが…

当別丸山に続いて函館山へ。

ほぼ全裸でクルマに乗って当別丸山で
濡れた服をクルマのヒーターで
ムリヤリ乾かしましたが、虚しくも半乾き 涙

半乾きの服を着て束の間の
小降り状態で傘をさして出発。
e0105954_18104978.jpg


2日間降り続く雨で桜の花も
濡れた重さで下向きに…
e0105954_1811698.jpg


e0105954_18114235.jpg


e0105954_18115613.jpg


歩き出してすぐ本降りになり
車道を横切ると川の様に流れていました。
e0105954_18121580.jpg


飛行機事故の関連で自衛隊車両が
ウロウロしてますが濃霧でギリギリまで
まったく見えませんでした。

音に注意してないと轢かれます 汗

のんびり歩いて38分くらいで山頂へ
e0105954_18123991.jpg


アタックも真っ青の驚きの白さで
ナニひとつ見えません…
e0105954_18124993.jpg


e0105954_1813094.jpg


e0105954_18131276.jpg


e0105954_18132453.jpg


心の目で景色を楽しみ下山しました。
e0105954_18133633.jpg


e0105954_18134721.jpg


5月の休みは全てが雨風濃霧雪雹で散々です 涙

仕事の日しか晴れません 涙×10

2017.5.16 函館山
e0105954_1891365.jpg


出発時間:2017-05-16 07:11:52
到着時間:2017-05-16 08:36:55
所要時間:1時間 25分 3秒
移動距離:4.30 km
登山/下山距離:1.75 km / 2.55 km
平均速度:3.0 km/h
最低/最高速度:1.2 km/h / 6.2 km/h
最低/最高高度:75 m / 347 m
消費カロリー:809kcal

今年の山行で踏んだピークは44座、
累積歩行距離は約259.79kmとなりました。





HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-05-19 18:14 | 登山 | Trackback | Comments(0)

☆2017.5.16 当別 丸山

朝から雨ですが…

前日よりは風が弱まったので
渡島当別の里山、
当別丸山に登ってきました^_^

出発時は濃霧&霧雨程度でした。
e0105954_17142442.jpg


e0105954_17144271.jpg


山頂へはルルドの洞窟を経由して
50分程度で到着します。
e0105954_1715346.jpg


e0105954_17151553.jpg


e0105954_17152449.jpg


e0105954_17153989.jpg


e0105954_1715517.jpg


山頂で記念写真を撮っていると、
相方さんがサングラスを
落としたと言い出しまして…
e0105954_17161341.jpg


e0105954_17162581.jpg


e0105954_17163434.jpg


e0105954_17164489.jpg


下山時はサングラスを
捜索しながら降りる事に。

すると小雨だった雨が土砂降り状態に 涙

レインを着るのもメンドくさくて
ズブ濡れになりながら足元を凝視して
サングラスを無事回収して無事下山。

車のヒーターを全開にして
濡れた服を広げて乾かしながら
裸で車に乗って函館山に向かいます 笑

職質されなくてよかったです 笑

2017.5.16 当別 丸山
e0105954_17135186.jpg


出発時間:2017-05-16 04:12:38
到着時間:2017-05-16 05:57:59
所要時間:1時間 45分 21秒
移動距離:4.67 km
登山/下山距離:2.43 km / 2.24 km
平均速度:2.7 km/h
最低/最高速度:0.3 km/h / 8.0 km/h
最低/最高高度:73 m / 482 m
消費カロリー:1000kcal




HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-05-19 17:16 | 登山 | Trackback | Comments(0)

今週は狙ってた山の天気が悪く...

第1候補も第2候補も第3候補も
深夜から早朝にかけて
雪とか雨とか風速20m/sとか…

ご来光ハンターとしては
早朝が晴れないと意味が無いです。

樽前山が日の出時刻の予報が曇りだったので
雲に反射した朝焼けの写真が撮れるかも?

と思って0:55に5合目ゲートを出発。
e0105954_15514677.jpg


樹々に守られた林道からは
黄砂で霞んだ月が見えました。
e0105954_1552611.jpg


山頂方面からは戦闘機でも飛んでるかの様な
強風による轟音が聞こえています。

いつもなら、この条件なら行かないと
早めの状況判断で進退を決めますが…

行くところまで行ってしまってから
天気が急変した時に行動不能にならない様に、
予想外の悪条件に見舞われた時のための
訓練を兼ね、自分たちの経験値で対処できる
範囲の悪条件なら撤退しないと決めました。

1:40頃7合目を通過して夏道登山道へ。
e0105954_15524431.jpg


5月とは思えないくらい寒くて
残雪が一部凍っていました。

軽アイゼンすら持って来てないので
凍ってないところを狙って
キックステップで登っていきます。

2:20ころ外輪に上がると
まともに立っていられない強風で
厳冬期並みの痛いほど冷たい風です。

G.Wの皆さんの投稿では暑くて半袖...

とか言ってた様な...(*゚∀゚*)⁉︎

一旦戻って風の影響が少ないところで
レイヤリングを整えて再アタック。

2:40に東山山頂に到着、
山頂はやや風が弱かったです。
e0105954_15531726.jpg


e0105954_15533293.jpg


10分ほど休憩して樽前山神社奥宮へ。

東山山頂から奥宮までの区間は
浮遊感を感じるほど風が強かったです。

黄砂のせいか目にもに喉も違和感を感じ、
フェイスガードを上げて
視線はなるべく風下に向けて歩きました 笑

3:10ころ樽前山神社奥宮に到着。
e0105954_15535385.jpg


e0105954_15542568.jpg


日の出時刻までまだ1時間あるので
野ざらしの西山山頂で日の出待ちを
するのはツラすぎるので奥宮で風を避け
20分ほど休憩してから西山へ。

3:50ころ西山山頂に到着しましたが、
マジックアワーは始まっているハズですが、
空は暑く黒い雲に覆われて残念な状態。
e0105954_15544843.jpg


4:15の日の出時刻を迎えても何も起きず、
ただ明るくなってきて雨が降りだしました。
e0105954_15551369.jpg


e0105954_1555288.jpg


ご来光は諦め、レインを着て932峰へ。

溶岩ドームと先ほど通過した東山山頂
e0105954_15555261.jpg


これから向かう932峰と風不死岳
e0105954_1557894.jpg


黄砂で霞んでいる?

残雪と溶岩ドーム
e0105954_1557591.jpg


東山との分岐までは風が弱めで快適でした。

932峰へ向かうと、さっきよりは弱いけど
また強風が吹き荒れています。

5:10ころ932峰に到着、
振り返ると樽前山ゼブラが美しい。
e0105954_15584474.jpg


雲の隙間からはこの日の山行中に見た
唯一のお日様的なモノ、天使の梯子が 笑
e0105954_15591148.jpg


e0105954_15595167.jpg


e0105954_160495.jpg


e0105954_1612016.jpg


今日から夏山日帰り装備、カメラ入れて12kg(#^.^#)
冬山日帰り装備より5kgも軽いです(o^^o)
e0105954_1624325.jpg


小休憩の後、風不死岳に向かうと
雨が強くなりイヤだなと思っていると、
バチバチ音を立てて雹が降ってきました。

5月の低山でなんで? 

と思いながら登ってると、ガスが湧いて
視界は真っ白になってしまいました。
e0105954_1635268.jpg



7:15ころ風不死岳山頂に到着。
e0105954_1644092.jpg


e0105954_1645654.jpg


e0105954_165257.jpg


ガスワンダ〜で景色は無しです。
e0105954_165554.jpg


風不死岳〜樽前山の縦走路は
夏道と雪渓のミックスです。

ガスってなければ大丈夫と思いますが
雪渓上でルートロストしない様に
慎重なルーファイが必要です^_^

山の先輩に頂いた函館みやげの
お菓子を食べて下山開始しすると、
今度は雪が降ってきました…

雪や雨で濡れた岩場の急斜面が滑るので
慎重に下りていきました。
e0105954_167988.jpg



お花畑経由でヒュッテを目指すが、
残雪と夏道が交互に現れて
夏道がわかりにくいです…

無理にヒュッテに戻らず
ショートカットして林道に出たら…
e0105954_1693382.jpg


いきなり快晴になった...Σ('◉⌓◉’)!?

一体なんなんだ?と思いながら林道を歩き、
5合目ゲートの熊の看板で熊に会った時の
対処法をイメトレして…
e0105954_16155988.jpg


4ピークをまわって18.15km、
9時間12分の修行が終わりました 笑

爆風に低温に雨に雹に雪と…
完全に修行山行でした。

次回は快晴のんびりハイキングがしたいです。

2017.5.8 樽前山(東山~西山~932峰)〜風不死岳
出発時間:2017-05-08 00:55:23
到着時間:2017-05-08 10:07:51
所要時間:9時間 12分 28秒
移動距離:18.15 km
登山/下山距離:8.65 km / 9.50 km
平均速度:2.0 km/h
最低/最高速度:0.4 km/h / 5.7 km/h
最低/最高高度:440 m / 1105 m
消費カロリー:5255kcal
e0105954_1610574.jpg


今年の山行で踏んだピークは42座、
累積歩行距離は約250.82kmとなりました。









HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
by infiniti_q45_213 | 2017-05-09 16:10 | 登山 | Trackback | Comments(0)