☆2017.5.29 来馬岳〜カルルス山

サンライバスキー場から
来馬岳〜カルルス山を
縦走ピストンして来ました〜( ´ ▽ ` )♬

日の出時刻に合わせて
2:00頃スキー場を出発。
e0105954_12503.jpg


第2リフト終点近くにある
来馬岳登山口を目指して
5合目まではゲレンデ歩きですが…
e0105954_12440100.jpg


暗すぎてどこへ向かってるのか
とてもわかりにくいです。

結構な強風も吹いています。

登山口以降は
明瞭な登山道を進みます。
e0105954_1252595.jpg


e0105954_1253522.jpg


高度を上げるにつれガスの中へ。

山頂直下には
シラネアオイが群生しています。
e0105954_1254512.jpg


日の出時刻20分前に山頂に到達しましたが…
e0105954_1255638.jpg


またしても360度の
パノラマホワイトアウト...(。・ω・。)

ご来光は全く期待できないので
諦めてカルルス山へ向かいます。

視界はこんな感じです...笑
e0105954_128039.jpg


縦走路はとても明瞭な登山道ですが、
時々残雪がありますので
道を見失わない様に注意します。

おそらく雨は降っていないと
思われますが、濃霧で濡れた樹々から
強風に乗って水が飛んで来ます。

カルルス山方面に向かうと少しだけ
風も弱まりました。

カルルス山分岐まで進むとすぐ近くに
カルルス山山頂標識があります。
e0105954_1283835.jpg


すぐ近くにあるはずのバケモノ山の標識と
タルチョをヤブを漕いで探したのですが...
e0105954_129248.jpg


GPSで見る限りピーク付近には
到達してるのですが、
あまりの視界の悪さと露濡れで
身の危険を感じて諦めました。

来馬岳山頂まで戻る途中で、
来るときは暗くてわからなかった
シラネアオイやサンカヨウの写真を撮りました。
e0105954_130308.jpg


e0105954_1305327.jpg


風で揺れるので風の切れる瞬間を
待って撮りました。

無事に来馬岳まで戻って
先ほどは暗かったので写真を撮ります。
e0105954_1324895.jpg


e0105954_133956.jpg


e0105954_1331864.jpg


視界が悪くて来た道が見えず...

下山ルートを間違えて進んでしまい
また登り返しました〜(*´Д`*)

暗闇の中を上がって来たので、
「こんな険しかったかな?」
と思いながらもグイグイ進んで
標高を200mほど捨てたところで
あまりにもオカシイと思って
GPSを確認すると全くもって
登って来た道とは違う方角でした( ̄O ̄;)

スキー場以外からのコースもある事
自体を知らなかったので、
やらかしてしまいました 笑

幸い迷う様な道ではなく
とても明瞭ですのでサッと登り返して
無事に軌道修正できましたが…

40分ほどロスしましたね (;´д`)

正しい道を下りて行くと、
7合目あたりでガスを抜けて
下界の景色が見えました…
e0105954_1354628.jpg


下山すると晴れてるんだなぁ。
e0105954_1365811.jpg


e0105954_1362480.jpg


e0105954_1372670.jpg


またこのパターンか!(@ ̄ρ ̄@)

5月は休みの日が1回も晴れませんでした。

2017.5.29 来馬岳〜カルルス山
出発時間:2017-05-29 02:03:02
到着時間:2017-05-29 08:10:50
所要時間:6時間 7分 48秒
移動距離:14.69 km
登山/下山距離:7.14 km / 7.55 km
平均速度:2.4 km/h
最低/最高速度:0.8 km/h / 5.2 km/h
最低/最高高度:340 m / 1073 m
消費カロリー:3494kcal
e0105954_1241356.jpg



今年の山行で踏んだピークは48座、
累積歩行距離は約282.19kmとなりました。



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/25809734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2017-05-30 01:38 | 登山 | Trackback | Comments(0)