☆2017.4.24 桜山〜左幌岳〜奥左幌岳

23日(日)の終業後20:00前に札幌を出発。

23:00頃に狩勝峠に到着、車中泊で仮眠。

1:00に起床して準備を整え2:00頃出発。
e0105954_14392488.jpg


登山口から積雪があり、
運良く前日のものと思われる
スノーシューのトレースがありました。

時間が時間なので雪がガチガチに
締まっているのでツボ足ノーアイゼンで行く。
e0105954_14406100.jpg


ルーファイ不要でサクサク進むが…

最初のポコで雪庇が厄介になっているところで
スノーシューは引き返してました…

ここからは数日前の降雪と思われる
モナカ雪&パウダーをツボ足で
バリズボラッセルしていきました。

概ね足首程度のプチラッセルですが
スノーシューを履いてないので、
吹き溜まり部では膝上まで埋まる事も 笑

新月の暗い夜なので稜線上の
雪庇の発達具合が把握出来ず怖いので
危なそうなところは樹林帯の中を
トラバースしながら登って行きました。
e0105954_14413782.jpg


最初のピーク桜山に着いた時までは
視界良好で星も見えていたのに…
e0105954_14415521.jpg


一旦高度を落として最後の登りに入ると
一気にガスに巻かれて一面真っ白に。
e0105954_1442614.jpg


またこのパターンかい!?と思いながら、
テンションだだ下がりでトボトボと
登り続けてると本ピーク手前で
いきなりガスが抜けて焼けた空が出現!

一気にテンションが上がって、
走って左幌岳ピークに到着しました。

なんとか間に合って写真が撮れました。
e0105954_14423062.jpg


e0105954_14425372.jpg


e0105954_14431363.jpg


e0105954_14434071.jpg


e0105954_144446.jpg


モルってる日高山脈が美しかったです♬
e0105954_14451468.jpg


間に合ったのは良いけど風が強くて
とても寒くて4月下旬とは思えない…

停滞してると寒すぎるので次に目指す
奥左幌岳へ向かいます。

ここでも少し標高を落とします。

この区間は朝日に霧氷が輝いて綺麗でした。
e0105954_14564484.jpg


e0105954_14582147.jpg


e0105954_14583720.jpg


初めての奥左幌岳は噂通りの絶景で、
日高山脈 夕張山地 十勝連峰 東大雪などを
一望することができました。
e0105954_1459324.jpg


e0105954_14593852.jpg


e0105954_1459586.jpg


e0105954_1505651.jpg


ここも風があり寒いので、
少し高度を落としたところで食事休憩してから
もう一度佐幌岳ピークに行きヘンテコ眼鏡 笑
e0105954_1513047.jpg


あとは来た道を戻るだけですが、
登って来た雪庇尾根には至る所に
クラックが入っていました。
e0105954_1521586.jpg


e0105954_153196.jpg


登りと同じ様に雪庇が厄介になってる所は
樹林帯をトラバースして、気温が上がり
緩んできた雪をザクザクとカカトを
入れながら、オールツボ足で無事下山。

スノーシューはただの荷物でした 笑

2017.4.24 桜山〜左幌岳〜奥左幌岳
e0105954_1531765.jpg


出発時間:2017-04-24 02:09:57
到着時間:2017-04-24 08:48:31
所要時間:6時間 38分 34秒
移動距離:13.46 km
登山/下山距離:6.40 km / 7.05 km
平均速度:2.0 km/h
最低/最高速度:0.5 km/h / 5.6 km/h
最低/最高高度:645 m / 1064 m
消費カロリー:3789kcal

全ての写真を見る(全59枚)


今年の山行で踏んだピークは37座、
累積歩行距離は約223.29kmとなりました。






HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/25723353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2017-04-25 15:06 | 登山 | Trackback | Comments(0)