☆2017.2.20 ユニ石狩岳

前シーズンから狙っていて
天気と自分の予定が合わず、
なかなか行けなかった
ユニ石狩岳にようやく行けました。

2017.2.20 ユニ石狩岳
e0105954_1333061.jpg


出発時間:2017-02-20 06:28:04
到着時間:2017-02-20 13:55:45
所要時間:7時間 27分 41秒
移動距離:10.00 km
登山/下山距離:5.17 km / 4.83 km
平均速度:1.3 km/h
最低/最高速度:0.4 km/h / 7.0 km/h
最低/最高高度:1035 m / 1768 m
消費カロリー:4255kcal



天気予報はイマイチですが、
行けるところまででも良いから
行ってみようと出発。

高速道路を使う予算など無いので…

オール下道だし、吹雪だし、
テカテカアイスバーンだし…

着く頃には雪は止みましたが
すでに疲れていました 笑

登山口付近に駐車可能な
スペースはあるものの…

除雪車の置いていった雪で入れない。

登山用の小さなスコップで除雪して
クルマを停めて6:30頃出発しました。

登山口となる取り付き尾根は
尾根頭まで標高差約630mの急登です。
e0105954_13342271.jpg


この日の雪の状況は10cm程度の
新雪の下に踏むと割れるモナカ雪…
e0105954_13354099.jpg


その下に30cmほどのサラサラパウダー
という、急斜面では踏ん張りが効かず
滑り落ちて非常に歩きにくい状況。

気持ちの良い朝日を浴びながら、
ジグなど切らず直登あるのみでいきます 笑

取り付き尾根から
ウペペサンケ山とニペソツ山
e0105954_13385399.jpg


もうすぐ尾根頭!
e0105954_13392597.jpg


着いた〜♬
e0105954_13401455.jpg


尾根頭まで1人でラッセルして
2時間半もかかりました??

目指すピークは遥か先に感じます。
e0105954_13412099.jpg


ここまでは多少の青空もあったのですが、
稜線を歩く頃には高曇りとなりました。

それでも、かなり久しぶりの
ガスも暴風もない快適な登山です。

先は長いのでアップダウンのある
稜線をせっせと歩きます。

概ね広くて歩き易い稜線で、
難しいところはありませんが…

慎重に安全確認が必要な箇所も
多少あると思います。

行かれる方は現場で
しっかり判断してください。

多少雲が邪魔ですが、
西クマさん、ウペさん、二ぺさん、
トムさん、オプさんなどを眺めながら
稜線の先にある石狩山地を目指します。

西クマネシリと南クマネシリ(多分?)
e0105954_1342351.jpg


ウペペサンケ山とニペソツ山
e0105954_13461522.jpg


トムラウシ山とオプタテシケ山
e0105954_13463829.jpg


少しづつピークが近づく。
e0105954_1348250.jpg


稜線上はシュカブラが綺麗です
e0105954_13484438.jpg


さらにピークが近づく♬
e0105954_13495821.jpg


ついにピークを捉えた!!

低く見える左のトンガリがユニ石狩岳です。

まずは右のピークの下まで行きます!
e0105954_13501622.jpg


偽ピーク直下の急登部まで4時間半も
かかってしまいました…??

ここで初めての休憩を兼ねて、
装備をアイゼンピッケルにチェンジ。

特大どら焼きを食べて、
時間短縮のためスノーシューと
ザックをデポして必要な装備だけに
軽量化してピークを目指します。

ここの急登はかなり斜度もあり、
雪もガチガチに氷化していました。

(写真は下山時に撮影)
e0105954_13535652.jpg


(写真は下山時に撮影)
e0105954_13543911.jpg


あまりの斜度に初めてスピッツェじゃなく、
ピックの方を使いました 笑

個人的に一般縦走用のストレートな
ピッケルが好きなのですが…

MIXルート用のシャフトが
カーブしたピッケルが欲しくなりました。

急登を終えると本ピークはすぐそこです。
e0105954_1401556.jpg


5時間近くかかってピークに到着。
e0105954_1412476.jpg


だいぶ雲も出てきましたが
風が弱くて快適です。
e0105954_1423461.jpg


e0105954_143051.jpg


e0105954_1433940.jpg


山頂から...石狩岳方面。
e0105954_1462014.jpg


ウペさん ニペさん方面。
e0105954_1464454.jpg


トムさん オプさん方面。
e0105954_1474511.jpg


15分ほど写真を撮ったり
景色を眺めたりして下山開始。

急坂部は特に慎重に下りて、
装備をスノーシューとポールに変えて
来た道をサクサク戻ります。

多少雪がチラついてきて
風も出てきたので休憩なしで歩く。

登り返しがキツいけど
天候が持たなそうなので早歩きで進む。

尾根頭からは一気に下るだけなので
モナカ雪をバリバリ割りながら歩く。

下山は早くて
ピークから2時間半もかからなかった

駐車スペースについてGPSを止めると
移動距離がぴったり10.00kmで
なぜかチョット嬉しかった 笑

わずか10kmの距離で7時間半もかかるとは、
なかなかハードなお山ですね。

今年の山行で踏んだピークは16座、
累積歩行距離は約91.09kmとなりました。





HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/25411665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2017-02-22 14:08 | 登山 | Trackback | Comments(0)