☆2016.9.12 十勝岳〜美瑛岳〜美瑛富士

このエリアには何度も行っているのに
未踏だった 十勝岳〜美瑛岳間の
縦走路を繋ぎに行ってきました♬
e0105954_124145.jpg


十勝岳の御来光も積雪期に登って
ガスワンダーだったので…

そちらのリベンジも果たすべく、
11日の終業後に登山口へ向かいました。

登山口で仮眠できる時間が
1時間ちょっとはありましたが、
そんなに都合良く熟睡出来る訳も無く
ほとんど寝ずに準備を整えて、
1:07頃に望岳台からスタート♬

赤丸で囲った部分が未踏の縦走路。
e0105954_125490.jpg


暗闇の中で風向きが悪くて、
グランド火口から流れてくる
火山性ガスに巻かれ、目鼻喉が
やられて撤退も考えましたが…

なんとか耐えて4:03頃、無事登頂。
e0105954_1263965.jpg


日の出時刻までは約1時間、
夜明け前の刻一刻と変化していく
空を眺めながら日の出を待ちますが…
e0105954_126661.jpg


気温は2〜3℃、かなり寒いです(@ ̄ρ ̄@)

夜明け直前の東の空、一番好きな瞬間です♬
e0105954_127714.jpg


暗闇の中を火山性ガスに耐えながら
登った甲斐があり、良い御来光を
見ることができました^_^

夜が明けました〜♬
e0105954_1282171.jpg


e0105954_1283790.jpg


夜明け前の寒さから、お天道様の
暖かさを身をもって知る瞬間でした 笑

ヘンテコ眼鏡
e0105954_130203.jpg


朝日を浴びながらカップ麺の朝食をとり
6:10頃に美瑛岳に向かい出発。
e0105954_1292397.jpg


結局、景色が素晴らし過ぎて
2時間も山頂にいました〜^_^

やっと繋いだ十勝岳〜美瑛岳間は
多少距離がありますが概ね歩きやすく、
高低差も思ったほど大したこと無くて
景色も良く気持ちの良い縦走路でした。
e0105954_1314289.jpg


e0105954_1315283.jpg


e0105954_1321248.jpg


8:00頃、美瑛岳の山頂に着く頃には
十勝岳には雲がついていました。
e0105954_1322940.jpg


そのまま望岳台に降りた方が近いけど、
今回は久しぶりに美瑛富士にも登ります。

美瑛岳から美瑛富士分岐までは
長い岩場の急斜面です。

8:35頃、美瑛富士分岐にザックを降ろし、
身軽な状態で美瑛富士山頂を目指します。

美瑛富士山頂に着く頃には、
美瑛岳にも雲がついていました。
e0105954_132514.jpg


登り21分滞在5分下り13分、
約40分ほどの美瑛富士でした…笑

手軽に登れて、オプタテやトムラなど
景色が良くて良い山です〜♬

9:15頃、美瑛富士分岐を出発。

あとは下山だけですが、
ここからが結構長い 笑

美瑛富士分岐〜美瑛岳分岐の間には
手のひら大の落葉キノコが所々に
群生していました...採ってませんが。

美瑛岳分岐〜雲ノ平分岐の区間は
荒れ気味の急斜面、渡渉、梯子場、
ロープ場等、ちょっとスパイシーな
登山路が続きますよ〜^_^
e0105954_1331643.jpg


e0105954_1334366.jpg


ここから下山までの区間で、
ようやく他の登山者とスライド…

ほぼ外人さんでした 笑

雲ノ平分岐で歩いてきた山々を
見上げると全てが雲の中でした。

早朝(深夜?)出発は正解のようでした 笑

11:37頃、無事に登山口に到着。

10時間半かかりましたが、
十勝岳山頂に2時間以上停滞していたので、
実際のCTは8時間半ほどだと思います。

今年の山行の累積距離は約488.58km、
踏んだピークは92座となりました。

☆2016.9.12 十勝岳〜美瑛岳〜美瑛富士
出発時間:2016-09-12 01:07:29
到着時間:2016-09-12 11:37:32
所要時間:10時間 30分 3秒
移動距離:19.07 km
登山/下山距離: 9.45 km / 9.62 km
平均速度:1.8 km/h
最低/最高速度:0.2 km/h / 6.6 km/h
最低/最高高度:936 m / 2079 m
消費カロリー:5998kcal





HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/24656617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2016-09-14 01:34 | 登山 | Trackback | Comments(0)