☆2016.3.14 雌阿寒岳

13日(日)の終業後に釧路市と足寄町に
跨っている雌阿寒岳目指して、
R274を東にクルマを走らせた。

樹海ロード〜日勝峠を抜けて清水までは、
吹雪で視界不良で先を思いやられたが…

清水町以降は良く晴れていた。

出発から5時間弱で登山口付近に
到着して車中泊で仮眠。

日の出前に出発予定でしたが、
向かう山は濃霧で何も見えず…
e0105954_1158791.jpg


去年、隣の阿寒富士で
濃霧でヒドイ目にあった記憶が蘇り、
気乗りせずガスが抜けるのを待ってみる事に。
e0105954_11582186.jpg


1時間ほどウダウダしていると、
すっかり抜けて良い感じに!

イッキにやる気が出たので、
野中温泉にチロルを誘いに行きました 笑
e0105954_11584348.jpg


喜んで登山口に
先回りしていったと思ったら…
e0105954_1159039.jpg


登山口でオシッコしてサッサと
おウチに帰って行きました 涙

樹林帯を抜けるまでは、
トレースもピンクテープもバッチリで
迷う事はナイと思われます ^_^
e0105954_11593688.jpg


樹林帯を抜けたところで
アイゼン&ピッケルにチェンジ。
e0105954_1201497.jpg


e0105954_1203566.jpg


ここまではツボ足&ポールです。

うっすら積もった新雪と風でトレースは
風当たりの弱いところに時々現れる程度で…

ほぼ見当たりませんでした。
e0105954_1211325.jpg


急登部は大きくジグを切る夏道を
無視して直登しましたが、
斜度もキツく氷化している部分も多く
緊張感のある登りとなりました。
e0105954_1212685.jpg


途中の緩斜面は風当たりも優しくて、
良い休憩ポイントでした。
e0105954_126466.jpg


e0105954_127391.jpg


8号目〜ピークまでは強風でカップのかき氷の
中身みたいな微細な氷のかたまりが飛んできて
肌を露出している目の周りが痛かったです(>_<)
e0105954_1272693.jpg


e0105954_1273748.jpg


ゴーグル着用するべきでしたが、
そのまま我慢して過ごしました 笑

外輪に上がると絶景ですが、
時々カラダ浮く強風が吹いています。
e0105954_12101549.jpg


e0105954_12105697.jpg


無事に登頂すると地吹雪で時々
遮られるケド絶景が広がっていました。
e0105954_12112544.jpg


e0105954_12115894.jpg


e0105954_12121920.jpg


e0105954_12123884.jpg


e0105954_12125738.jpg


e0105954_12132837.jpg


久しぶりの晴れ山行に感謝感激です。

ピークでは強風に耐えながら
記念撮影と前日にFBの登山グループで
お世話になっている哲ちゃん先輩から
頂いた三方六の端っこを食べました。
e0105954_12135254.jpg


もらった瞬間からココで食べると
決めてたので風に負けるわけには
いかないのです 笑

ごちそうさまでした!!

食べたら下山開始です。

ガリガリ急斜面を直下するのは
緊張するので念のために、
夏道に沿ってジグを切り下山しました。

登りでほとんど見ることの無かった
合目標識を一通り見ました 笑

スタートから4時間30分
(休憩30分)で無事下山。
e0105954_12144871.jpg


大体ですが登り2時間40分
下り1時間20分といった感じです。

☆2016.3.14 雌阿寒岳☆

出発時間: 2016-03-14 06:13:53
到着時間: 2016-03-14 10:42:58
所要時間: 4時間 29分 5秒
移動距離: 6.04 km
登山/下山距離: 2.88 km / 3.16 km
平均速度: 1.3 km/h
最低/最高速度: 0.3 km/h / 4.5 km/h
最低/最高高度: 713 m / 1509 m
消費カロリーl: 2561kcal
e0105954_121572.jpg


2016年踏んだピークは22座となりました。

すべての写真を見る(ここをクリック)



HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/24223977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2016-03-16 12:16 | 登山 | Trackback | Comments(0)