☆2015.10.12 赤岩山→下赤岩山

小樽の赤岩山から下赤岩山を
ピストン縦走しました。

全ての写真を見る(ここをクリック)

オタモイ唐門登山口から
小樽水族館までを往復します^_^
e0105954_17273394.jpg


400m以下の低山ですが案内板によると
距離11km、累積標高850mほどあり
なかなか歩きごたえがあります。
e0105954_17282313.jpg


実際には下赤岩山を少し下ったところから、
白龍胎内巡りコースに入り
折り返してるので10km弱でした。

唐門〜赤岩山山頂までは、どんぐりが大量に
落ちている歩きやすい登山道を進みます。
e0105954_17292212.jpg



途中にやたらと赤い神社で教会? があります。
e0105954_1731118.jpg


赤岩山山頂にはアンテナが。
e0105954_17321689.jpg


赤岩山山頂から下赤岩山山頂は、
一旦かなりの標高を捨てて下ります。

赤岩駐車場までは所々倒木があり、
よけたりかわしたりしながら進んでいきました。

赤岩駐車場〜下赤岩山山頂までは
遊歩道のような整備された道でした。
e0105954_17325878.jpg


下赤岩山山頂にはテーブルリッジと
呼ばれる巨岩がありそこから絶景が...
e0105954_17343517.jpg


e0105954_1735980.jpg


e0105954_17352362.jpg


下赤岩山山頂から少し降りた所に鳥居があり、
そこから白龍胎内巡りコースに入ります。
e0105954_17354151.jpg


岩場に降りるまでの泥で滑る、
急斜面を降りるのがタイヘンでした。

岩場に出た所でポールをザックに
固定してヘルメットを着用しました。
e0105954_17361136.jpg


目の前にそびえ立つ大黒岩と不動岩、
2つの巨大な岩峰の間を登っていきます。
e0105954_1737342.jpg


e0105954_17372097.jpg


岩場の急登では随所にハシゴや
フィックスドロープがあるとはいえ
ビレイしているわけではないので、
落ちたら大怪我では済みません。
e0105954_1737473.jpg


e0105954_17382567.jpg


e0105954_1740121.jpg


行かれる方は大雨や強風の時は避け、
コンディションの良い日にして、
慎重に足元確認と落石に注意して下さい。

ヘルメット必須です!!

ルート上にはいたるところに神仏が祀られています。
e0105954_17415737.jpg


e0105954_17422973.jpg


e0105954_1743792.jpg


明治時にあんな所に重たい石仏を
どうやって運んだのでしょうねぇ?

不動岩の先端にある石仏と石碑は
とてもビレイ無しでは行ける気がしませんでした。

登りきると下赤岩山山頂の
テーブルリッジに出ます。

そこで山頂朝ゴハンにしました。

絶景をオカズにサザエのおやき
(今川焼きの北海道弁)
を食べて下山開始しました。
e0105954_1805856.jpg


途中からまたしても雨修行となりましたが…

絶景とスリリングなコースで
楽しい山行となりました!

e0105954_17482048.jpg


出発時間: 2015-10-12 05:47:48
到着時間: 2015-10-12 11:00:36
所要時間: 5時間 12分 48秒
移動距離: 9.84 km
登山/下山距離: 4.75 km / 5.08 km
平均速度: 1.9 km/h
最低/最高速度: 0.2 km/h / 5.8 km/h
最低/最高高度: 144 m / 374 m
消費カロリー: 2970kcal

今年踏んだピークは
107座になりましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ


HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/23769202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2015-10-13 17:43 | 登山 | Trackback | Comments(0)