☆2015.8.31 富良野岳→三峰山→ 上富良野岳→上ホロカメットク山

十勝連峰で4座縦走登山をしてきました。
e0105954_162765.jpg

出発時間: 2015-08-31 04:25:25
到着時間: 2015-08-31 11:40:31
所要時間: 7時間 15分 6秒
移動距離: 12.94 km
登山/下山距離: 6.55 km / 6.39 km
平均速度: 1.8 km/h
最低/最高速度: 0.2 km/h / 5.3 km/h
最低/最高高度: 1255 m / 1920 m
消費kcal: 4141kcal

本当は、涸沢林道からオプタテシケ山を
ピストンの予定でしたが天気予報が直前で
悪転したので、20kmほどのロングコースを
初めて登る時に悪条件を押して行くのは
良くないと判断して変更しました^_^

天気予報を見ると何度も歩いた事のある
上ホロ方面が少しマシな予報だったので、
涸沢林道前から20分ほどクルマを走らせ、
十勝岳温泉凌雲閣より富良野岳→
三峰山→上富良野岳→上ホロカメットク山
と4座縦走して来ました^_^

まずは富良野岳を目指します。

安政火口付近で束の間の
ガスの切れ目に焼けた空が見えました
e0105954_16141019.jpg

安政火口から上ホロ分岐へ。
e0105954_16161573.jpg

上ホロ分岐から富良野岳分岐へ。
e0105954_16175445.jpg

e0105954_1619071.jpg

富良野岳分岐から富良野岳山頂へ。
e0105954_1627317.jpg

e0105954_16303088.jpg

ここはピストンするので縦走装備なら
重い荷物をデポして身軽で行くところですが、
今日は日帰りプチ縦走の10kg程度の
荷物なのでそのままいきます。

富良野岳山頂に到着。
e0105954_16313514.jpg

e0105954_16315714.jpg

景色はガスワンダー...??
e0105954_16353281.jpg


富良野岳分岐まで戻り、三峰山方面へ。
e0105954_16373742.jpg

この付近が多少の風もありガスも濃く、
イチバン寒かったですが...
e0105954_1640472.jpg

本ピークより1つ富良野岳側のピークのガレ場は
ナキウサギが良く姿を表すワタクシお気に入りの
場所なので、ここでジャケット着用して、
ガレ場を走り回るナキウサギを見ながら
ゆっくり朝ごはん休憩しました。
e0105954_1647614.jpg

残念ながら今回は写真に
収める事は出来ませんでした(@ ̄ρ ̄@)

ナキウサギの声を聞きながら三峰山へ。
e0105954_16505125.jpg

e0105954_16511286.jpg

次の目的地、かみふらの岳へ向かいます。

降りてきた道を振り返る。
e0105954_16541597.jpg

富良野岳〜上ホロカメットク山の縦走路は
この様なアップダウンの道が続きます。

ずーっと、ガスワンダーです。
e0105954_16561647.jpg


かみふらの岳山頂。
e0105954_1744447.jpg

e0105954_1752432.jpg

かみふらの岳の山頂は、上ホロカメットク山方面と
十勝岳温泉から最短で上がってくるD尾根と
富良野岳方面の分岐になっています。

上ホロカメットク山山頂までピストンします。

ここでも荷物は降ろしません。
e0105954_1773183.jpg

e0105954_1784429.jpg

時間があれば十勝岳までピストンしても
良かったのですが、天気が持たなそうだし
17:00に札幌で食事の予約をしていたので
D尾根から富良野岳分岐に戻り下山します。

道中至る所でエゾシマリスさんが
ちょろちょろ走り回っていました。

e0105954_17455553.jpg
e0105954_17153460.jpg

マシなハズの天気は終始 雲の中を
歩いている様な感じで、カラダは濡れるし
景色は無いし良かったのかどうかは微妙な感じです??

特に上ホロカメットク山は何度も
上がってるのに、1度も晴れた事が無いです??

下山後少しすると、雨が降ってきたので
山行中に降られなかっただけでも良かったのでしょう 笑

すべての写真を見る(ここをクリック)

今年 踏んだピークは91座となりました( ´ ▽ ` )ノ


HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数

トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/23623355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2015-09-01 17:26 | 登山 | Trackback | Comments(0)