☆2015.8.17〜18 千呂露林道→千呂露川二岐沢→ 糠平岳→北戸蔦別岳→戸蔦別岳→幌尻岳

いつかは挑戦しようと思っていた
日高山脈最高峰の幌尻岳に登りました♫

☆2015.8.17 (1日目)
糠平岳→北戸蔦別→戸蔦別岳→幌尻岳
e0105954_19205338.jpg


出発時間:2015-08-17 03:35:10
到着時間:2015-08-17 17:08:18
所要時間:13時間 33分 8秒
移動距離:18.21 km
登山/下山距離:10.21 km / 8.00 km
平均速度:1.3 km/h
最低/最高速度:0.1 km/h / 12.7 km/h
最低/最高高度:610 m / 2055 m
消費kcal: 7740kcal

☆2015.8.18 (2日目)
北戸蔦別テン場→糠平岳→千呂露林道
e0105954_19212722.jpg


出発時間:2015-08-18 04:15:53
到着時間:2015-08-18 09:26:41
所要時間:5時間 4分 13秒
移動距離:10.29 km
登山/下山距離:3.51 km / 6.78 km
平均速度:2.0 km/h
最低/最高速度:0.0 km/h / 12.0 km/h
最低/最高高度:617 m / 1856 m
消費kcal: 2894kcal

全ての写真を見る(ここをクリック)

新冠ポロシリ山荘を使って2泊3日で
登ろうと思っていたのですが...

2日目以降の天気が悪すぎるので、
テン泊装備を背負って、
千呂露林道→千呂露川二岐沢→
糠平岳→北戸蔦別岳→戸蔦別岳→幌尻岳
というルートに変更して1日目に
北戸蔦別テン場にテントを設営してから
軽装備でテン場〜幌尻岳をピストンする事に。

時間が足りずに暗くなってはイヤなので、
午前3:30分頃に出発しました。
e0105954_1923543.jpg


取水施設あたりで林道を自転車で登ってきた
2名の方が追いついてきました。

「まっきぃサンですか?」と声をかけられ、
いつもワタクシの投稿にイイネをくれている
F.Pさんと遭遇しました。

軽装だったので「日帰りで幌尻岳ですか?」
と聞くとその通りでした!

ワタクシ達は装備が重いので
先に行ってもらいました。

2人とも20kg超の荷物なので
ペースはゆっくりです。

重装備での渡渉や
急坂登りはナカナカ大変でした...汗
e0105954_19343463.jpg


e0105954_19353196.jpg


トッタの泉で水を7㍑ほど追加して
さらに荷物が重くなり
稜線までの登りがツラかった ...
e0105954_1939878.jpg


e0105954_19393652.jpg


e0105954_19401066.jpg


糠平岳の稜線にあがるとこれまでよりは
歩きやすい登山路ですが...
e0105954_19415272.jpg


ガスワンダー過ぎて展望一切ナシ 涙

この付近はクマさんの掘り返しが多かったです。
e0105954_1944694.jpg


休憩込みで7時間かかって
北戸蔦別岳山頂手前のテン場に到着。

テントを設営しながらパンをかじって
11:00にはテン場から幌尻岳のピストンへ。

テン泊装備を
降ろして身軽になったとはいえ...

重装備で7時間も歩いた後に、
アップダウンが多く段差の大きい岩場や
逆目のハイマツ、両側が切れ落ちたリッジなど
色々と厳しい環境の道程が続きます。

北戸蔦別岳山頂
e0105954_19452164.jpg


e0105954_1945432.jpg


戸蔦別岳山頂
e0105954_19473742.jpg


e0105954_19475634.jpg


ここをいったん下っている時に、
先行しているF.Pさん達とスライドしました

おそらく下山は暗くなるギリギリ
だったと思われます。

七つ沼カールの上のやせ尾根にさしかかった頃...
e0105954_195473.jpg


奇跡的にカールにかかっているガスが抜けました!
e0105954_1955495.jpg


e0105954_1956381.jpg


尾根には立派なクマさんのアレが...
e0105954_19565745.jpg



ワタクシ達は暗くなる前にテン場に戻れるのか
心配になりながらも14:00頃に幌尻岳に到着。
e0105954_1957374.jpg


ここまで終始ガスワンダーで
七つ沼カールの上のやせ尾根付近と
幌尻岳山頂だけが束の間の晴れ間でした。
e0105954_19584585.jpg


e0105954_1959418.jpg


山頂で持参したお稲荷さんを食べて...
e0105954_19592812.jpg


e0105954_200710.jpg


滞在15分で下山開始です。

幌尻の肩を降りている時に見える
キレた稜線が素敵でした
e0105954_202313.jpg


下山と言っても幌尻の肩を降りた先は、
北戸蔦別岳まではアップダウンがある
険しい縦走路がつづき下山感がありません。

戸蔦別岳を過ぎたあたりから、
空気中の水分が目で見えるほどの濃ガスで
カラダはびしょ濡れになりながら
明るいうちにテン場に戻る事が出来ました。

GPSを止めるのを忘れましたが、
17時前にはテン場に着き、日没前に
夕食&晩酌を済ませてテントに入りました。

こんな山奥に自分たちしかいない夜は
天気が良ければ素敵ですが...

夜半から降り出した雨とテントを
揺さぶる強風でほぼ一睡も出来ず...

なるべく早く降りないと雨の影響で
沢が増水して渡れなくなるのではと思い
夜明け前にパッキング開始して
薄暗いうちにテントを撤収して下山開始。

糠平岳山頂とニセピークは防風姿勢を
とらないと飛ばされそうな強風でした。

ズルズル滑る糠平岳の急斜面を降り
沢に出ると思ったほどは
増水していませんでしたが
明らかに前日より多い水量でした。

すで大雨でずぶ濡れだったので、
気にせずジャブジャブ渡りました。

前日、7時間かかったルートを
5時間で下山しました。

2日目は一切写真を撮りませんでした。

2日間で28.5km歩きました!!
その内20kmはテン泊装備を背負ってます。

2日間で10000kcal以上の
消費カロリーですが...

アプリの設定は
日帰り装備の10kgのままなので、
もっと消費したかもしれませんね!

今年登った山は86座となりました!

下山後は千歳で墓参りと
焼肉バイキング(後ほどUP)でした。

HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/23583265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tarumae-yama at 2015-08-20 20:55
テント泊で念願の幌尻岳、お疲れ様でした。
天気には恵まれず残念でしたが、達成感は満たされたのではないかと思います。
私もH原さん達4,5名でこの林道から戸蔦別岳までの日帰りを計画しているのですが、もう一月も延期を繰り返しています。
どうせなら紅葉の良いときまで延ばしたいところですが、そうすれば暗い中を下山する羽目になるかも知れませんね。
Commented by infiniti_q45_213 at 2015-08-21 08:16
ありがとうございます!!

天候が良ければ初日はテン場までとして、
周辺をノンビリ散策して、アーベンや星空、
少し手の込んだ夕食などを楽しみ、
翌朝モルゲンを見ながら幌尻岳へ...

といきたかったのですが、天候に恵まれず
少しでもマシな初日に幌尻岳まで行きました。

荷上げ直後の山頂アタックは過酷でした 笑

今月中に行かないとゲートの鍵を
借りたり返したり面倒ですよねー

メンバーさんの体調や天候など整って
実現すると良いですね!!

by infiniti_q45_213 | 2015-08-20 20:03 | 登山 | Trackback | Comments(2)