☆2015.5.11 カムイヌプリ→鷲別岳

2015.5.11 カムイヌプリ→鷲別岳の
全ての写真を見る(ここをクリック)


今まで雪を求めて標高の
高い山に登ってきましたが...

標高の高い山は夏道と残雪のMIXで
装備も増え、足回りのチェンジを
頻繁に行わなければなりません。

無雪期と積雪期では、
ルートファインディング
必要装備・注意点など...

歩き方も色々と変わってきます。

今週からは完全夏道の低山に
行 くことにしました。

5/11(月)は登別からカムイヌプリの
ピークに登頂してソコからさらに
室蘭の鷲別岳まで縦走しながら、
夏道の歩き方を色々と思い出しながら
リハビリ登山をして来ました。

午前4時ころ登別の川上自然公園の
近くにあるカムイヌプリ登山口に。
e0105954_15375252.jpg


準備を整え4時20分に出発。
e0105954_15385221.jpg


途中で軽い沢越えが3回ほどあります。
e0105954_1540276.jpg


e0105954_15403386.jpg


e0105954_15404518.jpg


ボチボチお花も見かけます。
e0105954_15412128.jpg


e0105954_15413455.jpg


もはやチシマ笹が生えていました!
e0105954_15424512.jpg


北海道ではこの笹の子を
タケノコと呼んで食べています。

孟宗竹とは違った美味しさがあります。

5合目あたりには立派なヒュッテがあり、
使用するには事前予約して鍵を借りる
必要があります。
e0105954_15523817.jpg


垂直に近い鎖場もあります。
e0105954_15531554.jpg


e0105954_15533263.jpg


1回目のカムイヌプリ山頂
e0105954_1555999.jpg


羊蹄山も綺麗に見えます。
e0105954_1555326.jpg


これから向う鷲別岳...

ここから見ると遠く感じます。
e0105954_155703.jpg


カムイヌプリから鷲別岳までの
縦走路は綺麗に稜線が繋がってないので、
かなり標高を捨てて1度反対側に下山して、
隣の山にもう1回登る様なモノですね 笑

鷲別岳(室蘭岳)に着きました。
e0105954_1614353.jpg


何度来ても思うのですが...

ここの山頂標識は立派過ぎて
景色を見にくいんですが...

身長180cmのワタクシと比較してコレです 笑
e0105954_1651111.jpg


頑丈なので乗っても大丈夫です。
e0105954_1655937.jpg


道南方面の山に多い鐘もあります。
e0105954_1664290.jpg


ここからも羊蹄山が見えます。
e0105954_16102969.jpg


来し方を見る...
e0105954_1683131.jpg


3つ見えるピークの真ん中から来ました。

あの山の向こうから登ってきたのです。

当然、復路も同じルートですから
最初に登った山にもう1度登ります...

2度目のカムイヌプリ山頂。
e0105954_16113353.jpg


カウントは2座ですが、
なんか3座登った気分ですね 笑

鎖ばを降りているワタクシ
e0105954_16124216.jpg


相方さん
e0105954_16131412.jpg


帰りにちょっとタケノコ採り
e0105954_16141739.jpg


今回はGPSのログをとるのを忘れて
復路の途中からになってしまったので
全てのデータを×2して概算しました。

出発時間 4時25分
到着時間 9時30分
所要時間 5時間5分
移動距離 12km
最低 / 最高高度 212m / 911m
消費カロリー 2600kcal

今年登った山は43座となりました!


HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/23105779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2015-05-12 16:14 | 登山 | Trackback | Comments(0)