☆ 2015.4.20 阿寒富士

自宅から300km以上離れた
阿寒富士に登りました (‥ºั⌔ºั‥ )

☆ 2015.4.20 阿寒富士の
全ての写真(ここをクリック)


ホントは雌阿寒岳に登って、
ついでに阿寒富士に登ろうと
思っていたのですが...
e0105954_14385891.jpg


オンネトー国設野営場から
雌阿寒岳と阿寒富士の
分岐付近まで行くと、
雌阿寒岳はずっと濃い雲の中。

ついでに登る予定だった
となりの阿寒富士が
晴れていたので先に登る事に。
e0105954_14395423.jpg


ここまではスノーシューで来ましたが
雪面に何の跡も残らないくらい、
雪はカッチカチで帰りも自分たちの
トレースは無いに等しいです。

日暈という現象が発生しました...
e0105954_14464224.jpg


ワタクシの経験上このあとガスる予感 汗

この先少し登ったところで
アイゼン & ピッケルに換装。
e0105954_14475580.jpg


e0105954_14481099.jpg


阿寒富士の急斜面は雪が少なく、
しっかりキックしないと
アイゼンの爪が刺さらないくらい
完全氷化していて体重をのせると
岩から剥がれ落ちる状況で、
注意が必要でした(@ ̄ρ ̄@)

慎重に登っていき登頂した頃は、
多少の晴れ間もありました...
e0105954_14492950.jpg


雌阿寒岳も時々チラっとみえました。
e0105954_1451361.jpg


e0105954_14521356.jpg


e0105954_14524776.jpg


e0105954_14531849.jpg


e0105954_1455847.jpg


雌阿寒岳の晴れ待ちしている間に
コチラの阿寒富士もあっという間に
ガスに覆われホワイトアウト状態に。
e0105954_14561899.jpg


何とか足下の状況を把握出来る程度の
わずかな視界で氷化した急斜面を
登って雌阿寒岳に行く気になれず、
雌阿寒岳行きは中止しました。

あくまでも中止です 笑

分岐から先に進んでから引き返せば、
それは敗退ですが行く前にやめたので
あくまでも中止です コレ重要! 笑笑笑

しかしこの決定時点で現在地は
阿寒富士山頂です...汗

わずかな視界のなか登ってきた
氷と岩の斜面を降りなければなりません。

足下の状況は目視出来ても、
進行方向はまったく見えません。

進行方向の視界↓↓↓
e0105954_14593372.jpg


文明の利器GPSに頼って、
こまめにルート確認しながら
滑落しない様に慎重に降ります。
e0105954_1503665.jpg


雌阿寒岳への分岐付近まで降りて
雌阿寒岳方向を見てもただの白!!
e0105954_1571211.jpg


このあとの天気予報は下り坂...

あらためて中止を強く決意 笑

せっかく遠くまで来たのだから
頑張っちゃおうかなー...

という思いもモチロンありますが、
それは事故のもとです!

諦める勇気が大事です!!

何とか安全と思える場所まで
降りてきたらガスに含まれる水分が
冷たい強風で吹き付けられ、
色んなモノが凍り付いていました。
e0105954_1582780.jpg


もうすぐ5月だというのに...

氷点下6℃の低温、
ガスによるホワイトアウト、
強風などラクじゃ無い環境で
初めての道東クライムは終了。

雨が降る前に戻れて良かった!

自然は素敵だが怖い事も多い(・ω・)ノ


HAIRGARAGE STREET Hair Make
ココをポチっとしてみて!


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/22975840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2015-04-22 15:09 | 登山 | Trackback | Comments(0)