☆2015.1.12 三角山〜大倉山〜奥三角山

藻岩山を下山した後は、
今季初めての札幌連山ピストン縦走へ。
e0105954_2205673.jpg


三角山〜大倉山〜奥三角山の
すべての写真を見る
(ここをクリック)


まずは三角山へ山頂へは30分で到着。
e0105954_223017.jpg


e0105954_2215729.jpg


元気の良い少年達が
軽装で登ってきました。
e0105954_2223757.jpg


ピークにはイグルー(的なモノ?)が。
e0105954_2243675.jpg


続いて大倉山に向います。

三倉の大下りと言われる急坂を下り、
大倉山に続く稜線へ登り返します。
e0105954_2251022.jpg


e0105954_2252530.jpg


ここから大倉山山頂の手前までが
いつも風が強くて寒いですが、
この日は多少の風で平和でした♪

大倉山山頂を通過して奥三角山へ。
e0105954_2253688.jpg


e0105954_226830.jpg


ここまではしっかりとトレースが
ついていますがこの先は...

鹿の足跡しか有りませんでした 笑
e0105954_2263096.jpg


このためにスノーシューを
装着してきてるのですから、
かえって気持ち良く歩けます!!

トレースは無いけど何度も来てるので
不安も無くガンガン進みます。

どんどん大倉山を下って行くと、
目指す奥三角山のピークが見えます。
e0105954_2265858.jpg


奥三角山の取り付き部に着くと
このルート最大の150m以上の
高低差と斜度を誇る急斜面が
目の前に立ちはだかります。
e0105954_2273437.jpg


登り出してしまえばなんとか
なるもんですが...

躊躇して引き返す人も見かけます。
e0105954_2284244.jpg


低山といってもバカには出来ません、
短距離だからこそ斜度がキツくなる
傾向があり、短時間だけど疲れる山が
多い気がします。
e0105954_2283691.jpg



慎重に急坂を登り詰めると
奥三角山山頂はすぐソコです!!
e0105954_229268.jpg


e0105954_2294749.jpg


「アッ! 鳥だ! 飛行機だ!... ぃゃ...鳥だ。」
と言っています...
e0105954_2210144.jpg


e0105954_22125953.jpg


e0105954_22132943.jpg


山頂は狭くゆっくりする場所も
無いので写真を撮って即下山。

普通の縦走なら
そのまま降りて終了ですが...

この山行はピストン縦走です。

もう一度大倉山に登り、
三角山は山頂をトラバースして
起点まで戻ります。

苦労した急斜面はノートレースの
パウダーを走って降りて一瞬でした。

相方は尻滑りで雪崩の様に
降りてきました 笑

紛らわしいトレースを付けてしまい
申し訳有りません...汗

帰りに寄った宮の森シャンツェで
スキーのジャンプをチラっと見て、
無事に下山しました。
e0105954_22142461.jpg


行動時間 約2時間50分
移動距離 約5.6km
消費カロリー 1609kcal
今年5座目のPHとなりました。
e0105954_2214393.jpg



この後は スイーツ祭り!!

↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/22726192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2015-01-13 22:15 | 登山 | Trackback | Comments(0)