☆2015.1.5 樽前山

元旦から仕事でしたので
1/5(月)に登り初めに行きました。

道道と林道が冬期間通行止めになり
遠い山となった樽前山に行きました。
e0105954_11374239.jpg


2015.1.5 樽前山の
すべての写真を見る
(ココをクリック)


日の出が7:05でしたので、
片道3時間+αで逆算して
3:40に道道141ゲート前より
ハイクアップスタート。
e0105954_11381586.jpg


暗闇の中を1時間ほど歩くと
5合目ゲートまで来ました。
e0105954_11404286.jpg


e0105954_1142581.jpg


さらに1時間弱で7合目ヒュッテに。
e0105954_11425926.jpg


苫小牧市内の夜景を見ながら
登山道を進んで樹林帯を抜けると
朝焼けが始まりました。
e0105954_11455919.jpg


焼けた空を見ながら
夏道から逸れて山頂直下の
急坂を直登します。
e0105954_11462535.jpg


アイゼンでは踏み抜いて
雪の下の植物等を痛めて
しまいそうなので、
スノーシューのまま行きました。

ピークに着くとワタクシ達にとっては
初めての強風ではない樽前山でした。
e0105954_11464933.jpg


氷点下10度で風速6mという
グッドコンディションですが、
雲が多く展望はイマイチ。
e0105954_11481094.jpg


e0105954_11491316.jpg


e0105954_1149428.jpg


日の出も見れるかどうか
怪しかったけど 雲が厚くないのか
雲のスクリーン越しにピンクの
太陽が見れました。
e0105954_11501382.jpg


雲を抜けるといつも通りの
眩しい御来光となりました。
e0105954_115041100.jpg


e0105954_11513944.jpg


綺麗な朝日を見ながら
急坂を慎重に下山していると、
朝焼けに染まるシュカブラの
模様が美しかったです。
e0105954_11522777.jpg


e0105954_1153736.jpg


うしろを振り返ると、
朝焼けに染まる急坂を慎重に
下山している相方さん。
e0105954_11545084.jpg


前を見ると美しい支笏湖と
イチャンコッペ山&紋別岳。
e0105954_1156025.jpg


7合目からはまた林道と道道を
2時間ほど歩いて無事に下山しました。

帰り道の国道から...
e0105954_11574549.jpg


写真はミラーレス、コンデジ、iPhone、
iPhoneのインサイドカメラで
撮ってますので画質や明るさが
バラバラになっています 笑

↓下記の画像掲示で ご新規様割引↓
e0105954_8371625.jpg


友だち追加数
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/22706955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tarumae-yama at 2015-01-06 13:23
同じ日風不死岳の頂上から樽前山の登山者が見えないか目を凝らしていましたが、すでに下山した後だった様です。
それにしても朝日に染まるシュカブラの写真はすばらしいですね。
私も撮ってみたくなりました。

また山でお会いしそうですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by infiniti_q45_213 at 2015-01-06 16:38
> tarumae-yama さん

コメントありがとうございます!

朝日に染まるシュカブラは
本当に綺麗で暗いウチから
登ったかいがありました。

tarumae-yama さんの
写真の腕前と機材があれば
もっと良い写真が撮れると思うので
是非撮ってみて欲しいです♪

また山でお会いした時は
よろしくお願いします。
by infiniti_q45_213 | 2015-01-06 11:58 | 登山 | Trackback | Comments(2)