☆2014.9.16 大雪山 縦走 2日目

☆2014.9.16 大雪山 縦走 2日目

またしても
写真が大量過ぎて
載せきれないので...

ぜひアルバムをチェック
してみて下さい!

2日目の全ての写真を見る。
(ここをクリック!!)



2日目の予定は...

石室→桂月岳→石室→
北海岳→間宮岳→
旭岳→姿見駅です。

午前4時過ぎに起床、
桂月岳山頂を目指します。

山頂に着く頃には朝焼けが
はじまっていました。
e0105954_17553141.jpg


ダウンを着用して、
日の出を待ちます。
e0105954_180235.jpg


何度か登頂して
御来光を見ていますが
毎回違う景色です。

その日のガスの状況、
雲海の発生状況や
雲の厚さなどで、
空の焼け方が変わります。

今回は上空の厚い雲に
隠れてしまって
一瞬の出来事でしたが、
日の出直前のイチバン
空が焼ける瞬間は、
雲に反射して綺麗でした。
e0105954_1815464.jpg


e0105954_1825055.jpg


e0105954_186287.jpg


午後まで天気がもたない
予報だったので、
サッサと石室に戻って
朝食のパンをかじりながら、
パッキングを済ませて、
6:30頃に北海岳まわりで
姿見駅に下山します。

北海沢付近の紅葉と渡渉。
e0105954_1811913.jpg


e0105954_1811197.jpg


e0105954_18124577.jpg



☆ 北海岳 山頂 ☆

e0105954_18132487.jpg


e0105954_18143134.jpg


この日は最高の展望で、
高根ヶ原から忠別岳、
五色岳、化雲岳まで
くっきり見えました。
e0105954_1818685.jpg


トムラウシ山や十勝連峰の
一部は雲がかかってましたが
安政火口の噴煙や富良野岳は
ハッキリ見えました。

北海岳と間宮岳の中間から見た
北鎮岳→比布岳→安足間岳→
当麻岳と続く稜線が美しい。
e0105954_1831017.jpg


このルートは人とスライド
しなくて静かで最高です。

来年の楽しみにとっておこう(笑)

☆ 間宮岳 山頂 ☆

e0105954_18415560.jpg


e0105954_18424066.jpg


e0105954_18425869.jpg


いよいよ、この山行で
最後のピークとなる
大雪山の主峰 旭岳!
e0105954_18462198.jpg


雪渓の脇のザレ場の急斜面を
直登するのですが...
e0105954_1849460.jpg


重たい縦走装備だと、
ラクじゃ無いですよー(笑)

☆ 旭岳 山頂 ☆

e0105954_18513053.jpg


e0105954_18525457.jpg


e0105954_18521816.jpg



下山ルートと姿見駅が見えます。
e0105954_1856492.jpg


ジワジワと真っ黒い雲が
近づいてくるのが見えるので
やや急ぎ気味で下山します。
e0105954_190227.jpg


e0105954_18593157.jpg


e0105954_190846.jpg


e0105954_1903775.jpg


姿見の池まで降りた頃には
旭岳はすっかり黒い雲の中に。
e0105954_1921318.jpg


この時点でパラパラと
小雨が降ってきましたが、
大して濡れる事無く、
無事に姿見駅に到着。

姿見駅周辺の紅葉。
e0105954_19255151.jpg


e0105954_19252255.jpg


登山しなくても
ロープウェイに乗って、
姿見駅周辺を散策するだけで、
素敵な紅葉が見れますよ

ロープウェイを降りたところの
売店で食べるソフトクリームは
異常に美味しく感じます。
e0105954_19343215.jpg


たぶん本当に美味しい
ソフトクリームなのですが、
この環境だから数倍美味しく
感じるのでしょうね(笑)

クルマに戻り着替えたり
しているといきなりの大雨。

山頂部では雪になり、
初冠雪になったのですね。
トラックバックURL : http://street1995.exblog.jp/tb/22398252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by infiniti_q45_213 | 2014-09-18 19:41 | 登山 | Trackback | Comments(0)